ドバイ旅行は意外と安い!?すべて教えます!お得なドバイ行き航空券の目安はコレ!

ドバイ旅行は意外と安い!?すべて教えます!お得なドバイ行き航空券の目安はコレ!

日本から海外に行くときに多くの方は空路で行くと思います。
その時に必要なのが航空券で、同時に旅費全体に占める割合が多いのもこの航空券ではないでしょうか。

そこで、少しでも旅費を少しでも安くしたい!という方のために、ドバイ行き航空券がどれぐらいの料金ならお得で、逆にどれぐらい以上なら高いのか?

それを私自身の経験でお伝えしていきます。
※ここでの料金はエコノミークラス往復のものです。

旅費の2大コストの1つ「航空券代」

20160928073955.jpg海外に行かれる時にまず気になるのが「旅費」だと思います。
(現実的な話で考えると、旅費が一番でしょうね)

その旅費に関して最も多くのウエイトを置くのが、間違いなく「飛行機代」と「ホテル」の2つ。
逆に、この2つが決まれば、ほぼ旅費はいくらになるかは決まってきます。

そして、更に言うならば、
「航空券がいくらで取れるか」で料金が決まっていますし、航空券が「取れるか・取れないか」で目的とする場所へと「行けるか・行けないか」も決まってきます。
逆にホテルに関しては、よっぽどの僻地でない限りそれなりに数はありますので、ある程度は安心していいでしょう。

特にドバイの場合、ホテルに関しては無数にあるので「どこも満室で泊まれない!」という事はまずありません。
勿論、「このホテルに泊まりたい!!」というホテル指定の方は、目的のホテルに空きがない可能性はありますが、そうでない限りは現地にさえ行ければどうにもなります(1,000以上もあるので泊まれないという方が考えられませんよね)。

以上の事から、ドバイのホテルのキャパは相当ありますので安心して下さい。
ただ、航空券に関しては別です!

スポンサーリンク

航空券の手配を最優先にする

20160928074643.jpgなぜ航空券の手配を先にする必要があるのか?
その理由は、旅客機の座席数に関係してくるからです。

旅客機の1便あたりの座席数は限られています。
日本からドバイ行きの便は、成田・羽田・中部・関西の主要国際空港から直行便や経由便でも便利な便が出てます。

個人的にオススメするのは、中東の3大キャリアの「エミレーツ航空」「カタール航空」「エティハド航空」の3社です。機材も新しく、直行便とそれに準ずる便利な経由便であり、夜出発朝到着なので仕事帰りにドバイへ旅立つことができます。

各空港からのフライト内訳は以下の通りです。

【成田空港】1日3便
直行便:エミレーツ航空
準・直行便:エティハド航空
経由便:カタール航空

【羽田空港】1日2便
直行便:エミレーツ航空
経由便:カタール航空

【中部国際空港(セントレア)】1日1便
準・直行便:エティハド航空

【関西国際空港】1日1便
直行便:エミレーツ航空

全て合わせて1日当り7便のドバイ行きが日本から出てます。
自分で書いてみて「7便もあるんだな〜」と思うと結構あるって感じに思えたりもします。
ただ、この便に乗る人全てがドバイに行く人ばかりとは限りません。

全ての乗客が同じ目的地へ行くわけではない

20160928074342.jpgココに上げた3つの航空キャリア、いわゆる「中東3大キャリア」はヨーロッパ方面の国々への経由便としても人気があり、ツアーでも結構使わてたりしてます。

単純に1便当り300座席として、それが1日7便なので2,100座席。
という事は、2,100人しか乗ることが出来ません。この数字には当然日本人だけではなく、日本へ訪れる外国人も入りますし、更にドバイ(又は経由地)を経由してその先に行く人もたくさんいます。
そう考えると、思ったよりも座席数は少ないという事になります。
実は座席はありそうでない。だから航空券を先に手配する必要があるのです。

航空券は必ず往復で取る

一瞬「何言ってるの?当たり前やん」と思うかもしれません。
確かに帰ってこれませんからね。

ここではそういう帰ってこれるか云々の問題ではなくて、料金的な問題を言っています。往復料金が安いからと言って片道はその半額になると思うかもしれませんが、実は違います。
往復だと安いのであって、片道だと実はグッと料金が高くなります。そりゃも〜ビックリするぐらいに高くなったりします!(一度試してみて下さい)

国内線やLCCなどは片道単位で料金加算していますが、国際線になると基本的に往復の場合のみ正規格安料金となり安くなっているからです。

なので、「片道はマイルで行って、片道は航空券を取って」ってのは、よほど旅慣れている方でないと、逆に高くなってきますので、特別な事をしないつもりなら、単純に往復を買うのが一番安い選択になります。

さて、航空券を手配するにも、その価格がどの程度適正なものなのか?
早い話「お得なのか」が知りたい訳ですよね。
では、次からはその航空券の「お得度」を見ていきます。

ドバイ行き航空券「この金額なら買い」はコレ!

20160928064101.jpg正直、旅の予算に上限はないという方は、ビジネスクラスだろうと、ファーストクラスだろうと、又はエコノミーの普通料金(格安料金とは違い激高です!)を支払ってお好きにとって行けばいいと思います。
でも多くの方には無理な話ですよね。なので、安い航空券があるうちに手配し、その後にホテルを取ることを念頭に置いて下さい。(一番いいのは並行して手配することです)

じゃあ、実際に航空券がどれぐらいの料金だと「買い」なのか?
勿論、オンシーズン・オフシーズンとでお得感が違ってきますが、大まかな感じとして航空会社別にざっくり分けると、大体は以下の様になると考えて貰えればいいと思います。

中東3大キャリアの航空券価格。
カタール航空≧エティハド航空>エミレーツ航空

では、早速価格帯別で見ていこうと思います。

往復4万円台

お得度:☆☆☆☆☆
超お得です!即買いレベルのお得航空券です。
特に4万円台前半は勢い余って買っちゃったでもいいかも(笑)
ただ、はやる気持ちを抑えて、航空券の内容を見てみることを強くオススメします。

安い航空券の多くは乗り継ぎ時間が長かったり、場合によっては1泊必要となったりしてきます。
あと、経由地がちょっと特殊だったり(例:ドバイ〜ドーハ〜上海〜名古屋など)します。
なので「時間、ルート」が適性であるか?それを確認して下さい。

この価格帯は
・カタール航空
・エミレーツ航空※成田・羽田便のみ
以上の2社は出ます。
(エミレーツはちょっと渋いかも)

往復5万円台

お得度:☆☆☆☆☆
かなりお得です。
ただ、結構この料金は見かけたりしますので、見つけやすいといえば見つけやすいです。
特に成田・羽田便はこれぐらいの料金設定で出してくるので、比較的見つけやすいですが、中部と関西発は滅多に見ることはないでしょう。

この価格帯は
・カタール航空
・エティハド航空※ほぼ成田便
・エミレーツ航空※成田・羽田便のみ
以上の3社どれも出ますが、ほぼ関東圏と考えていていいでしょう。

往復6万円台

お得度:☆☆☆☆★
成田・羽田発は普通。中部・関西発はお得です。
中部発はエティハド航空、関西発はエミレーツ航空の1社という事で、関東圏よりも強気な設定になっています。
(強豪がいないので当然といえば当然ですね)

この価格帯からは成田・羽田意外の便でも航空券が出てきたりします。

この価格帯は
・カタール航空
・エティハド航空
・エミレーツ航空※ほぼ成田・羽田便

往復7万円台

お得度:☆☆☆★★
成田・羽田は魅力なし。中部・関空発はまぁまぁ。
この価格帯だと、正直、お得感はあまり感じません。個人的には「普通」です。
ただ、時期によってはお得になります。
これがGW・お盆休み・年末年始なら結構お得になります。上手く行けば年末年始でもこの料金でとれます。
ただ年末年始はホテル料金が高くなりますが・・・

この価格帯は
・カタール航空
・エティハド航空
・エミレーツ航空
以上、全ての航空会社と関東・中部・関西のいずれの出発地でも見つかります。
関空発の場合、エミレーツ航空の1択で、しかも強気のエミレーツなので、7万円台前半なら安いと思います。
中部発の場合、エティハド航空と成田&羽田経由でカタール航空があるので、関東圏と変わらない料金が出てきたりもします。ただ難点として、帰りの接続が悪いので必ず1泊する必要が出てきてしまいます。

往復8万円台

お得度:☆☆★★★
成田・羽田・中部発は魅力なし。関空発は前半ならOK
この価格帯になると、長期休み時期以外は価格は高いです。スルーしていいでしょう。
3連休の前後1日を休んでドバイに行く場合、この価格帯が出やすいですが、スケジュールを前後1日ズラすだけで6〜7万円台に下がる事がありますので、一度前後の日程で検索してみて下さい(公式サイトで検索する場合、検索時に「前後3日を含める」等の設定で検索すると分かりやすいです)。

往復9万円〜

お得度:★★★★★
別の日程を検討して下さい。
「必ずこの日に行かないと!」という方以外は他の日付に変更しましょう。

空港間の航空券格差

航空券の価格差は意外とあります。
特に関東発とそれ以外では1万円以上の開きは割と普通にあります。

私の場合、最寄りの空港が中部国際空港なので、必然的にエティハド航空を利用する事が多くなります。航空券を検索してみると成田発と中部発は大体12,000円〜20,000円ぐらいの差があります。

この差額はなかなか悔しいですよ。
差が微妙なのでわざわざ成田まで行って飛ぶって考えると、費用と時間に見合わないんで、特別関東に用事がない限り、結局は中部から飛ぶことになります。

もし、関東在住の方は、安い航空券を見つけて、積極的に活用して貰いたいと思ってます。

まとめ

20160928051049.jpgいかがだったでしょうか?
意外とドバイまでの航空券って安いなって思いませんか?
これを私が周りの方に話すと、ほとんどの方が「そんなに安く行けるんだ!」と驚かれます。

「ドバイは高い」というイメージは単なるイメージに過ぎません。
意外とお手軽に異国情緒溢れセレブな体験ができる数少ない場所だと私は思っています。

これで少しでもドバイに行かれる方が増え
これがキッカケで世界がより近くに感じるようになればとても嬉しく思います。

1人でも多くの方が旅に出られる事を心より願っています。

「スカイスキャナー」でドバイ行き航空券の検索はコチラ
「エクスペディア」でドバイ行きの航空券の検索はコチラ

スポンサーリンク