ドバイを移動手段から考える!快適な交通手段とホテル選びのコツ

ドバイを移動手段から考える!快適な交通手段とホテル選びのコツ

ドバイのホテルを選ぶ時に大事なのが立地です。

どの辺りのホテルに滞在するかによって、楽しみ度合いが全然違ってくると言っても過言ではないです。それぐらい大事です。

ここでは「移動手段」に焦点を置いて、ドバイのホテル選びを考えて行こうと思います。

ドバイは車社会

ドバイは完全に車社会です。
勿論、メトロもあり大変便利ですが、まだ限られた場所しか利用できません。また、夏場の暑い中のメトロ駅までの移動が結構キツイものがあるので、メトロ駅まで徒歩5分の距離でも、汗びっしょりとなるでしょう。

なので、必然的にタクシーなどの車移動がメインになってきます。

スポンサーリンク

ドバイの移動はタクシーかメトロ

ドバイでの主な移動手段は以下の通りです。
・タクシー(Uberも含む)
・メトロ
・バス

地域によってはアブラやトラムなどはありますが、基本的には上記3つです。この中で、バスは旅行者にとってハードルが高くなりがちですので、一般的に利用するのはタクシーとメトロとなります。

基本的に利用するのは
「タクシー」か「メトロ」
これで問題ありません。

バスは便利だがハードルが高い

実はドバイのバスは結構便利だったりします。
バスはメトロと比較にならないほど路線が細かくなっていて、慣れればメトロとバスを駆使すれば、かなり安く色々な場所に移動できます。参考までに、ドバイからアブダビまでAED25(片道)で行けます。また、停留所の多くにエアコンが完備されているので、暑い時期でも快適にバスを待つことができます。

ただ、慣れてないと難易度は高いので、海外旅行慣れした旅行者や冒険好きな旅行者以外は、限られた滞在時間を有効に使うためにも、素直にタクシーで移動しましょう。

ちなみに、バスの料金はNolカード(ドバイの交通系ICカード)のみ利用可能で、現金の利用ができません。

Uberは超オススメ

ドバイではUberが利用できます。

SIMフリーのスマホを持っていて、現地でSIMカードを購入する必要がある事を考えると、少々利用するハードルは上がりますが、個人的にUberが一番オススメの移動手段です。

ただ、それを差し引いても利用するだけの価値があります。

ドバイの街中ではいたる所にUberが走っていますので、簡単に利用することができます。ただ、パームジュメイラの外周部分などはUberがほとんど走っていないので、到着するまで時間がかかると思って下さい。

ドバイのUberとタクシーの違いは以下の通りです。

・目的地を伝える必要がない
・料金もタクシーより若干高い程度
・Uberの車両の基本はレクサス
・アプリ内決済なのでお金のやり取りはない
・運転スキルもタクシーより断然上です

これらのメリットがあるので、使える人は積極的に使うことをオススメします。

ホテルはメトロ駅近くがいい

ここで、ドバイの滞在先ホテルを選ぶポイントを一度まとめてみます。まず、ドバイを大きく4つのエリアに分けて考え、その後に以下の2点に注意してホテルを選んでいきます。

・各エリアの中心的スポット周辺で立地がいい場所
・メトロの駅に比較的近い。もしくはなるべく屋外に出ずに駅まで行ける場所

この2点に注意してホテルを選ぶ事が、より楽しむための要素となってきます。

もし、滞在中の移動がタクシー主体で考えているなら、あまり細かな立地を考える必要はなく、大まかに「エリア」で滞在先を考えれば問題はないでしょう。

タクシーの料金も初乗りAED5(1AED=30円)、最低料金AED12と日本と比べると全然安いので、頻繁に使用するのでなければあまり苦にならないはずです。

ただ、少しでもリーズナブルにドバイを楽しむなら、そのエリアの中でもより便利な場所、特にメトロの駅に近いホテルを選択するのをおすすめします。

メトロの利点は渋滞回避

では、移動コスト以外でどの様なメリットがあるのか。
それは、「週末の夜の渋滞回避」にあります。

ドバイは週末になると交通量が多くなります。特に夕方からは渋滞が激しく、場所によってはとんでもなく渋滞します。何しろ、7車線ある大通りも大渋滞を起こしたりする始末ですから。これらこの渋滞にハマると、ホント無駄に時間とお金を消費するので、できれば回避したいですよね。

例えば、シティーエリアのデイラにホテルを取ったとします。
ドバイ・モールで買い物をしてホテルに帰る場合、ドバイ・モールのタクシー乗り場は長蛇の列で、タクシーに乗れたとしてもダウンタウン周辺は大渋滞。更にデイラに向かう大通りも混み合っていて、やっとデイラに着いたと思ったら、その周辺もシャルジャへ帰る労働者達で大渋滞・・・こんな事は普通にあります。

これでもかというぐらい渋滞してると、イライラも最高潮に達するでしょう!

もしこれがメトロ駅近くのホテルなら、メトロを利用すれば渋滞に左右されずスムーズに行けます。さすがにメトロ内は混雑は避けられませんが、渋滞と比べればなんてことないですし、ゴールド車両に乗ればイイですしね。

渋滞回避のちょっとしたテクニック

メトロ駅から離れているホテルに滞在した時、どうすればいいのか?私が行っている、ちょっとしたテクニックをお伝えします。

それは、滞在してるホテルの近くのメトロ駅で降り、近くのホテルに行って、そこでタクシーを拾うです。

もし近くにホテルがない場合は、その周辺にいるタクシーを拾う形になります。ただ、これは場所によっては全然タクシーがいなかったりするので、全てに通用するテクニックではありませんので、参考までにして下さい。

ホテルから拾う場合ですが、実はドバイ・モールやモール・オブ・ジ・エミレーツ(以下MoE)でも同じテクニックが使えたりします。

ドバイ・モールなら、パレスホテル、MoEならケンピンスキーやシェラトンからタクシーを拾えば、時間帯によっては混雑することなくタクシーに乗ることができます。

一応、参考までに。

まとめ

ドバイの移動手段とその特徴、更に移動の点からのホテル選びのポイントについてお伝えしました。

内容をまとめると以下のようになります。

ドバイの移動手段
・基本はタクシー
・メトロは駅近くなら積極的に利用する
・バスは便利だが旅行者にとってハードルが高い
・Uberは利用価値が高い

滞在先ホテルを選ぶポイント
・各エリアの中心的スポット周辺
・メトロの駅に比較的近い

ホテルをメトロ駅近くにする理由
・暑さをできる限り回避
・移動コストを抑える
・渋滞対策

以上を踏まえ、ドバイの旅がより良いものとなり、楽しんでもらえればと思います。

スポンサーリンク