【不具合回避】エミレーツ航空のモバイルアプリで座席指定する方法

【不具合回避】エミレーツ航空のモバイルアプリで座席指定する方法

エミレーツ航空のiPhone(iOS)のアプリはとても便利で使いやすいですが、2019年5月現在、「座席指定ができない」という致命的なバグがあります。

以前は問題なく座席指定ができていたのですが、2018年初頭のアップデート以降、座席に関する指定や変更が一切できなくなってしましました。

App Storeにも多くの「座席指定ができない」という苦情のレビューが多く書かれていますが、依然として改善されません。

実は、ある事をすれば、座席指定ができるようになります。

今回は、その方法をお伝えしていきます。
「エミレーツ航空公式サイト」

言語設定を変更すれば解決します

結論を先に言いますと
言語設定を「English」に変えるだけで解決します。

たったこれだけで、一切できなかった座席指定と変更が、問題なく以前の様にできるようになります。

スポンサーリンク

現状は全く座席の選択できない

では、現在どの様になっているかを簡単に説明していきます。
※解決方法だけ知りたい人は、飛ばして下さい。

アプリを立ち上げて画面下「マイ・トリップ」をタップすると、現在有効な「旅程」一覧に移ります。「◯◯旅程」をタップすると「旅行を管理」の画面に移るので「お座席の選択」をタップし「座席の概要」に移るので一番下「座席の変更」をタップします。

フライトごとに座席を選択できる画面に移りますので、新規指定や変更をしたい便の「選択」をタップします。なお、選択で座席指定画面に移った先の画面でも、選択した便の前後の便に移ることができます。

座席の選択画面への移ります。現在の座席は「3K」です。ちょうど青くなっている座席です。それを2座席前の1Kを選択してみると、全く何の反応もありません。よく見ると、一番下の丸をしてある箇所に「×」と出ています。

エミレーツ航空のアプリには、選択した座席の雰囲気を体験できる「プレビューモード」があります。画面左上にあるアイコンをタップすると以前なら座席プレビューを見ることができましたが、今は座席同様に全く何の反応もありません。

唯一反応するのは、空席じゃない箇所を選択すると、利用不可の座席とメッセージが表示されます。何故ここだけ反応するの??ものすごく不思議ですね。

以上の様に、エミレーツ航空のiOSアプリでは、検索や購入はできるが、一切の座席に関する事(指定や変更)はできない状態です。

今は、本当に不便です・・・

言語設定の変更方法

では、具体的な設定方法をお伝えしていこうと思います。

まず、アプリを立ち上げトップ画面の一番下「詳細」をタップします。詳細に移ったら一番下の「設定」をタップします。

設定内には「言語」があり大抵は「日本語」となっていると思いますので、そこをタップし、言語設定を「English」を選び「完了」をタップします。

そうするとアプリの言語設定が「英語」になります。
あとは普通に座席の選択を行えば、めでたく座席の選択ができるようになってます。

Englishモードの説明

英語だと分からないという人のために、順番に説明してきます。
まずアプリを立ち上げて画面下「My trips」をタップしてMy tripsに移ります。現在有効なフライトがあるのを確認し予約をタップします。

タップすると左のような予約内容画面に移りますので、上から3番目の「Choose sears」をタップします。右のようなフライト一覧画面に移りますので一番下の「Change seat」をタップします。

フライトごとに座席を選択できる画面に移りますので、新規指定や変更をしたい便の「Change」をタップします。なお、Changeで座席指定画面に移った先の画面でも、選択した便の前後の便に移ることができます。

Select seatsの画面に移りますので、ご希望の座席をタップします。ここでは既に選択されている3Kのすぐ後ろの4Kを選択してみます。

元の座席3Kがオレンジ色に変わり、4Kが青色になっているのが分かり、一番下が「03K, Complimentary」から「04K, Complimentary」と変わっています。これで座席変更完了です。

基本的に日本語とやることは同じなので、それほど難しくはなかったと思います。

座席プレビューも見れる!?

実は、言語設定を英語にすると、もう1つできるようになる事があります。
それは「座席のプレビューモード」です。

座席の選択画面の左上の丸で囲ってある箇所も、実は有効になっています。右側のスコープ型のアイコンの方は「VRスコープ」がないと見ることはできませんが、「360°」の方は何もなくても見れます。

「360°」をタップすると、現在選択している座席のプレビューを見ることができ、選択している座席周辺の雰囲気を事前に確認することができます。

画面右下の「Lights」を「OFF」にすると、夜間飛行時の機内を見ることができます。よく見ると結構作り込んであり、エミレーツ航空名物の天井の星空もしっかり再現されています。

搭乗機材がA380の場合、搭乗クラスがビジネスクラス以上なら座席以外に後方のバーラウンジを、ファーストクラスは前方のトイレ兼シャワールームを見ることができます。

バーラウンジでも画面右下の「Lights」を「OFF」にすると、夜間飛行時の機内を見ることができます。

ファーストクラス専用トイレ兼シャワールームも見ることができます。こちらは「Lights」の変更はできません。

この様に、英語モードですとプレビューモードが使えますが、残念な事に英語モードでも不完全な状態なので、見れても「一応は利用できる程度」になってます。

プレビューを見れたり見れなかったり(特に座席)、画面が切り替わらなかったり、座席のLights OFFができなかったりしますので、見たい場合はアプリを再起動したり、座席を変えてみたり、時間を置いてみたりしてみて下さい。

まとめ

フライトを快適なものにするためには、座席指定は必要不可欠です。

ただ、いちいちPCを開いて座席を指定するのは、本当に手間がかかります。手元のスマホで簡単に変更や確認ができるとできないのでは、天と地の差です。

現在のiOSアプリからの座席指定。
一応、当面はこの方法で凌げそうですが、この先のアップデートでどうなるかは分かりません。ただ、個人的に、英語モードで指定ができなくなる事はないと思います。

とにかく、早く日本語版のアプリからも座席の指定や変更ができるようになって貰いたいです。今のままでは不便ですからね。

「エミレーツ航空公式サイト」はコチラ

スポンサーリンク