中東3大エアライン「エミレーツ」「エティハド」「カタール」 2017年夏シーズン料金比較

中東3大エアライン「エミレーツ」「エティハド」「カタール」 2017年夏シーズン料金比較

ドバイに行くには色んなルートがあります。

その中で最も一般的なのは直行便の
「エミレーツ航空」だと思います。

次に、同じアラブ首長国連邦(UAE)のアブダビを本拠地としておく「エティハド航空」

最後は、近隣のカタールに本拠地としておく「カタール航空」

この3キャリア。いわゆる「中東3大キャリア」(通称「中東3兄弟」)が最も時間的にも料金的にも有力になります。

この3キャリアは色んな意味で競り合ってます。
料金設定は勿論の事、同じ時期にセールをやったり、機材もこぞって最新機材を導入しています。

そんな3大キャリアのドバイ行き料金はどれぐらいなのか?
2017年の夏料金を見ていこうと思います。

エミレーツ航空


成田・羽田便の設定はありますが、関西便の設定がありませんでした。
料金も成田・羽田便のより約1万円高くなっています。

また、「ドバイ・ファミリー・サマー・キャンペーン」と称したキャンペーンを行っていますが、特に料金自体は変わっていないので。割愛します。

スポンサーリンク

詳細

販売期間:〜2017年7月31日
出発期間:〜2017年9月30日

往路出発日が9月30日の旅程に有効です。

滞在日数

最小旅行日数:3日(出発日翌日から起算)
最大旅行日数:1ヶ月

料金

成田発:¥72,610〜
羽田発:¥72,670〜

※価格は全て諸税込

その他

以下の出発日には週末運賃が適用されます。
・EK319(成田発):金、土
・EK312、EK313(羽田発着)、EK318(成田着):土、日

発券期限
・出発の7日前までに完了。

途中降機(ストップオーバー)
・エミレーツ運航区間において何回でも無料
乗り換え
・エミレーツ運航区間において何回でも無料
払い戻し
・不可
変更
・不可

「エミレーツ航空公式サイト」はコチラ

エティハド航空


エティハド航空は、期間によって段階的に料金が設定されています。
「UAE行きスペシャル」とありますが、内容的にはそれ程は特別スペシャルじゃない感じがします。普段から安いので・・・

スポンサーリンク

詳細

販売期間:〜2017年7月31日
出発期間:〜2017年9月30日

滞在日数

最小旅行日数:3日
最大旅行日数:1ヶ月

※出発の7日前までの購入が必要

料金

〜6月3日
成田発:¥73,280〜
中部発:¥73,240〜

6月4日〜7月15日/9月17日〜9月30日
成田発:¥80,580〜
中部発:¥80,540〜

7月16日〜8月9日/8月14日〜9月16日
成田発:¥98,580〜
中部発:¥98,540〜

※価格は全て諸税込
※週末の便のご利用には追加料金がかかります。

「エティハド航空公式サイト」はコチラ

カタール航空

週末ごとに特別料金を出して、セールも結構頻繁にやるので、料金的には目新しさはありませんが、料金的には安く設定されています。

スポンサーリンク

詳細

販売期間:〜2017年7月31日
出発期間:〜2017年9月30日

滞在日数

最小旅行日数:3日
最大旅行日数:1ヶ月

※出発の7日前までの購入が必要

料金

成田発:¥68,190
羽田発:¥72,250

※価格は全て諸税込

その他

予約クラス
・Tクラス(エコノミー)

週末料金
・「金・土・日」の発着便に適用されます。

変更・キャンセル・払い戻し
・ご予約時にご確認ください(多分、不可)

「カタール航空公式サイト」はコチラ

まとめ

2017年度「中東3大キャリア」の夏季シーズンの料金を見てきました。

今回の料金を比較して思ったのが、
「料金が高い」という事。

これは、設定された料金云々よりか、いくつか検索してみてみたところ、最低料金が全くヒットしてきませんでした。

単に一番安い料金は既に売れてしまい、残りの高めの料金しか残っていないという事なら仕方ないですが、例年のこの時期と思うと、明らかに料金が高い気がいします。

勿論、皆さんがこのキャリアを使い、ドバイを始め海外諸国へ行っているなら、とても喜ばしいことです。

個人的には、そうと願いたいです。

スポンサーリンク