たった1フライトで上級会員!?エティハド航空がステータスオファーを開始!

たった1フライトで上級会員!?エティハド航空がステータスオファーを開始!

このサイトでもよく紹介する中東三大キャリアの1つエティハド航空が、期間限定ですが驚きのキャンペーンをやっています。

何と、たった1フライトするだけで、同社のマイレージプログラム「エティハド・ゲスト」の上級会員になれるという、もう意味不明な破格のプロモーションを開始したのです!

但し、誰でも誰でもなれるという訳ではありません。
が、正直、「誰でもなれる」ぐらい条件は緩いです!

エティハド航空を使われる方は、是非やっておくことをオススメします。

では、早速気になる内容を説明していきます。

「Etihad Airways Times Reader Offer」

その名の通り、イギリスの新聞「The Times」を購読している読者向けのオファーです。
ただ、このオファー用リンクは誰でも使える様ですので、現在購読していない方でも問題なく使えると思います

勿論、「The Times」を購入して読者とならないとオファーは通りませんが・・・

で、肝心なエティハド航空の上級会員になると、どんないい事があるの?ですよね。
では実際に上級会員になると、こんないい事があるよ~を説明していきます。

「Etihad Airways Times Reader Offer」の登録はコチラから

スポンサーリンク

上級会員のベネフィット内容

ey_offer_122016-11-15今回のオファーで対象となる上級会員は「シルバー」と「ゴールド」です。
残念ながら最上位の「プラチナ」はオファーの対象外です。

どんな特典があるのか?
関係する箇所のみを簡単にまとめてみました。

エティハド・ゲスト・シルバー

ボーナスマイル25%
ビジネスクラスラウンジ利用可(同伴者は不可)
優先チェックイン
手荷物優先受取
手荷物許容量が10㎏追加

エティハド・ゲスト・ゴールド

ボーナスマイル50%
ビジネスクラスラウンジ利用可(同伴者もOK)
優先チェックイン
優先搭乗
手荷物優先受取
手荷物許容量が15㎏追加

個人的には

以上がベネフィットの内容です。
やはり、ボーナスマイルとビジネスラウンジ利用と手荷物優先受取はイイですね。
シルバーでもいいですが、同伴者もビジネスクラスラウンジが使えるゴールドの方が絶対にイイですね。ある意味、日本居住者(特に中部圏の方)はそれほど条件の違いはありませんので。

何故かって?それは後程~

オファーの条件

条件はいくつかありますが、大した内容ではありません。

条件は以下の通りです。

【対象】
・エティハドゲスト新規会員登録者

【登録期間】
・2016年11月24日(木)まで(専用URLのみ受け付け)。

【搭乗期間】
・2017年5月10日(水)まで。

【資格付与クラス】
・エコノミークラス搭乗:「エティハド・ゲスト・シルバー会員」
・ビジネス&ファーストクラス搭乗:「エティハド・ゲスト・ゴールド会員」

必ず航空券の購入前に「The Times」のを購入していること
(定期購読でなくてもスマートフォンのNewsstandからの購入もOK)

ここで大事なのが「新規会員登録者」という事です。
既存の会員の方は対象外なので、もし既にエティハド・ゲストに登録している方は、新たに別のメールアドレスでアカウントを作成する必要があります。

実際にエティハド・ゲストに登録してみる

ey_offer_022016-11-15やり方は簡単です。
オファーのページの「Enrol now」からエティハド・ゲストの新規登録を行うだけです。
ただ、登録は全て英語になりますが、簡単な英語なので何とかなると思います。

※下記リンクが登録対象ページです。必ずココから行って下さい。
「Etihad Airways Times Reader Offer」の登録はコチラから

ちなみに、Google Chromeの自動翻訳機能を使って登録する場合、上手くできない可能性があります(特に日にちに関する箇所)。なので、極力自動翻訳せずに登録をオススメします。
ey_offer_032016-11-15登録のページです。上から順番に・・・
「Mr,Miss,Mrs」等を選ぶ。
性別「男/女」。
名前。
苗字。
誕生日(カレンダーから選択制)。
メールアドレス。
パスワード。もう1度パスワード。

次に住所等の情報を入力します。ey_offer_092016-11-15国籍を選ぶ。
住所1(英語で番地から入力する)。
住所2(無視してOK。私は市を入力)。
都市(都道府県でも市町村でも可。私は県を入力)。
郵便番号(ハイフンなしで入力)。
郵便ボックスナンバー(無視してOK。私はマンション番号を入力)。
電話番号(Country codeは日本は81)。
※他に電話番号追加したい場合は「Add」をクリックすると追加できます。

一通り個人情報を入力し下にスクロールすると、エティハド航空からニュースや特典情報を受け取れる云々の欄があります。20161115125330.pngそのまま無視してもいいですし、受け取りたくなかったらチェックを外しても問題ないです。

「I have read and agree to the Terms and Conditions」
の欄にチェックを入れて「Join Now」をクリック。

するともう一度確認のメッセージが出ますので(何故か)、ここでも「Join Now」をクリック。20161115125340.png

これで登録完了です。20161115010420.pngしばらくすると、ご自身が登録したメールアドレスに、エティハド・ゲストから以下のような内容のメールが届きます。20161115010431.pngこれで無事アカウントの開設は完了しました。

「The Times」に登録している

ey_offer_132016-11-15次にThe Timesの方に行きます。
今回はコチラがある意味メインとなりますので、必ずこちらも忘れずに登録して下さい。

THE TIMESはコチラから登録できます

こちらも全て英語なのと、登録が若干分かりにくいので、順を追って説明していきます。
まず、トップ画面一番上の右側に「JOIN NOW」がありますので、そこをクリックします。

画面が切り替わると、なぜか「Special Offer」の画面に飛ぶので、また画面一番上のメニューの右から2番目「Registered Access」をクリック。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-20-51-22「Registered Access」の画面に変わったら、下へスクロールさせていくと、右側に「Register now」とあるので、ここをクリック。20161115085923.pngすると登録画面にたどり着きます。

氏名、メールアドレス、パスワード、を入力し、国を選んで「Register」を押せば登録完了してトップ画面に戻ります。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-21-06-34
トップ画面に戻った時は既に「ログイン」している状態です。

ここで購読すると、一応は条件を満たしている状態になります。

まとめと裏技

今回のオファーは、正直「頭おかしいんじゃないの!?」ってぐらい破格な条件です。
通常、どの航空会社でも、何十回飛んだり、数十万円以上使って初めて得られるのが、この上級会員です。

それがたった1回のフライトで達成してしまうんです!
たった1回ですよ、1回!!

先程、「シルバーになるのもゴールドになるのも、あまり条件は変わりません」と言いました。
その理由は、「エティハド航空の以遠権フライト」が利用できるからです。

ここでは細かな話は省きますが、中部国際空港からアブダビ行のフライトは北京経由でのフライトになっており、中部~アブダビは元より、中部~北京も単独購入できます

この「中部~北京」の料金が
エコノミークラス:約50,000円
ビジネスクラス :約110,000円

となっています。

そして、フライトスケジュールが
21:05中部国際空港発~00:05北京国際空港着
09:50北京国際空港発~13:50中部国際空港着
となっているので、仕事帰りに空港へ行き、北京で1泊して昼には名古屋へという、超お手軽な、いわゆる「修行」ができます。

行きをビジネス、帰りをエコノミーにすれば、もう少し安上がりにできます。

確かにエティハド航空のマイレージプログラムは使いやすいかと言えば、正直なところあまり使いやすくはないです。
ただ、頻繁にキャンペーンをやったり、プロモーションをかけてきたりするので、意外となってても損はないとは思います。
特に、年間通してかなりお得なキャンペーン料金を出してきます。例えば、エコノミークラスでヨーロッパまで超格安運賃を普通に出してきたりします。

その時に、上級会員になっていれば、アブダビでの乗り継ぎの際にはビジネスラウンジが使えます。
ロングフライトの、しかもエコノミークラスの場合、体への負担は結構かかります。それがラウンジ利用できるか否かでかなり体への負担が違ってきます。
(以前、私もエティハド航空で成田~ロンドン間を飛びましたが、飛行機好きの私でもかなりしんどかったです)

たった10万円で上級会員になれる・・・
先ず登録だけでもしておいても損はないとは思います。

私自身、毎年エティハド航空を使ってドバイに行っているので、この機会に試してみようと思います。

スポンサーリンク