海外旅行中、荷物を減らして「身軽に行動」する3つのメリット

海外旅行中、荷物を減らして「身軽に行動」する3つのメリット

海外において気をつける事の1つとして
「いかに持ち歩くものを減らすか」だと思います。

アレもコレもと持ち歩くと、それだけで身が重くなります。

また、持ち物を減らすことは「身も軽く」なります。
重々しい格好をしていると、色んな意味で目につきます。

私は旅先では常に身軽に行動しています。
それは、身軽にすることの「メリット」を知っているからです。

では、その「メリット」とは何か?
説明していこうと思います。

身軽にする3つのメリットとは


では、身軽にするとどんなメリットがるのか?
それは以下の3つに集約されます。

・疲れにくい
・スリに狙われにくい
・準備に時間がかからない

「身軽にする=持ち物を減らす」
誰もが簡単にできて思いつくことですが、現実はなかなかできなかったりします

それは、
「身軽にする明確な理由」が分からないからです

その理由が分かり、十分なメリットを感じる事ができれば
自然と身軽になっていきます。

さっそく、細かく説明していきます。

スポンサーリンク

疲れにくい

持ち物を減らすということは、
同時に「疲労を減らす」ことに繋がります

持ち物を多く持ち歩くという事は、単純に重量物が増えるという事です。
当然ですが、重量物が増えると、その重さが身体にのしかかってきます

ちょっとした外出ならまだいいですが、これが1日に渡る観光になると、ホテルに帰って来くる頃にはグッタリしてしまうこともあるかと思います。

それでは次の日にも影響が出てきてしまい、せっかくの旅の楽しみが減ってしまいます。

0.5㎏のバーベルと5㎏のバーベルがあります。
あなたは、どちらを持ち歩きたいですか?

なので、持ち物は必要最低限にして、
身軽に観光を楽しむようにしましょう

スリに狙われにくい

持ち物を減らすということは、同時に「防犯」に繋がります

持ち物が多いという事は、その分、取られる物が多くなるという事です。
それは高価な物を持っていなくても同じです。相手は「何を持っているか」は分かりませんから。

また、持ち物が多いと動きが鈍くなります。
動きが鈍いとこれだけのデメリットがあります。

動きが鈍い=意識が遠い
動きが鈍い=狙いやすい
動きが鈍い=追いかけられない

持ち物が多いという事は、完全にスリのターゲットになっていると思ってて下さい

取られたものが決して高価なものでなくても、
「旅先で取られた」という嫌な思い出が残ってしまいます。

なので、持ち物は最低限にして、
スリに狙われるリスクを無くしましょう。

準備に時間がかからない

持ち物を減らすということは、同時に「時間の節約」に繋がります

持ち物が多いという事は、その分、物を選ぶ時間が多くなるという事です。
選ぶ時間が増えると、必然的に他の時間が削られていきます。

旅先では限られた時間の中、いかに多く「楽しめるか」が重要です。
そのためには、普段より時間という物が大切な要素になってきます。

これが準備に時間がかかったために、観光の時間が減ってしまっては本末転倒です。

必要な物は何かを事前に把握しておくと、
それさえ持っていけばOKという安心感が生まれます。

なので、持ち物は最低限にして、
時間を楽しいことに費やしましょう

まとめ:よりアクティブに!

旅先で持ち歩く物を減らすメリットをお伝えしました。

最後に、先ほどまでの項目全てが揃うと、
身も心も軽くなり、真の「アクティブ」になります。

「持ち物を減らす」=「身軽になる」
「持ち物を減らす」=「時間の節約」
「持ち物を減らす」=「スリに狙われにくい」

身体が軽くなれば、より新しい場所に行ったり、多くのモノを見たり体験したりできます。
身軽になった分、それらの時間も生まれてきます。また、スリにも狙われにくくなるので、精神的にもゆとりができ、より行動的になれます。

これは旅において「一つの理想」の状態ではないでしょうか。

なので、持ち物は最低限にして、
1つでも多くの「非日常」をアクティブに体験してみましょう。

スポンサーリンク