エリア別:ドバイで観光に便利なおすすめホテルのまとめ(ダウンタウンエリア編)

エリア別:ドバイで観光に便利なおすすめホテルのまとめ(ダウンタウンエリア編)

ドバイを分ける4つのエリア。
その中でも最も人気があるのが、ダウンタウンエリアです。

ここでは、このエリアの簡単な説明とオススメのホテルをお伝えしていきます。

ドバイの「中心地」というべきエリア

世界一高い超高層ビル「ブルジュ・カリファ」
世界最大の噴水ショー「ドバイ・ファウンテン」
世界最大のショッピングモール「ドバイ・モール」

ドバイが世界に誇るランドマークが3つも集まっていて、毎日多くの観光客が訪れるドバイで最も人気がある場所。それがこの「ダウンタウン・エリア」の特色です。

同時に居住者にも人気があるエリアでもあります。
高級ホテルのレジデンス。高層階のマンション。アラビック様式溢れる低層階レジデンス。これらはどれも人気があり家賃も高値です。

そして、このエリアの特筆すべき事は
「買い物好きにはこれ以上ない場所」
「ドバイの中心に位置する」という事です。

「ドバイ・モール」はとにかくに広いです。
しっかりと見て回ろうとすると1日じゃ回りきれないぐらいに広いです。そして、一度行った店を再び訪れようとしても、あまりの広ささと店の多さに、場所が分からなく迷ってしまう事も多々あります。
「滞在中はドバイ・モールだけで終わっちゃった」という人も私の周りにもいますので、滞在中に他の予定がある人は十分注意して下さい。それぐらいに広くて多くの店が入っているモールです。

ドバイは横に長い街です。空港があるシティーエリアからマリーナやビーチエリアまでは結構な距離があります。ただ、ダウンタウン・エリアは比較的ドバイの中心に位置するので、他のエリアにもアクセスしやすいという利点もあります。

スポンサーリンク

ダウンタウン・エリアのホテルについて

基本的な考え方として、中心地が高く、そこから外側に行くに行くほど安くなっていきます。

このエリアの中心は間違いなく「ブルジュ・カリファ」や「ドバイ・モール」がある場所です。ここを取り囲むようにある「シェイク・ムハンマド・ビン・ラシッド・ブルーバード」という大通りがあり、この「内側」にあるか「外側」にあるか。そして、中心までの距離が近いのか遠いのか。特に徒歩で屋外をどれだけ通らずにドバイ・モールまで行けるかで便利さも宿泊料金も変わってきます。

最寄のメトロ駅は「Burj Khalifa/Dubai Mall」
駅からドバイ・モールまでは歩く歩道付きの長い連絡通路で繋がっているので、天候に左右されず行くことができます。

ダウンタウンエリアのおすすめホテル

私がオススメするダウンタウンエリアのホテル一覧です。
これらのホテルの簡単な説明とオススメポイントを順番にお伝えしていきます。

アルマーニホテル ドバイ
ザ・パレス・ダウンタウン・ドバイ
ジ・アドレス・ドバイモール
ジ・アドレス・ブールバード
ラマダ・ダウンタウン・ドバイ
ヴィダ・ダウンタウンドバイ
マンジル・ダウンタウンドバイ
JWマリオット・マーキス・ドバイ

繰り返しますが、ダウンタウンエリアは人気があります。
他のエリアと比べると年間通して稼働率が高く、宿泊料金もそれに比例して全体的に高めとなっています。勿論、物価もドバイの中では高いほうです。

以前と比べホテルは多くはなりましたが、それでも人気のホテルはすぐに予約が埋まってしまうので、お目当てのホテルがあるなら早めの行動が大切です。

アルマーニ・ホテル・ドバイ


ブルジュ・カリファ内にある唯一のホテル。
ファッションブランド「ジョルジオ・アルマーニ」がプロデュースしているホテルで、アルマーニの世界観で統一されたモノトーンのインテリアは、ドバイの他のホテルとは一味違ったオシャレで大人の雰囲気ただようホテルとなってます。

ホテルランク:5つ星
客室の広さ:45㎡〜

客室には専用のバドラーが付き、滞在中の各種要望に応えてくれます。

ブルジュ・カリファからドバイ・ファウンテンを「いい位置」から眺めれるという事は、このアルマーニ・ホテル・ドバイに滞在するか、ブルジュ・カリファの一部居住者しかできない特別な事です。ファウンテンは見る高さが重要で、遠くても高すぎても見応えはありません。

ただし、客室からドバイ・ファウンテンを見るなら、必ず「ファウンテン・ビュー」の部屋を忘れず予約して下さい。また、スイート以上の客室でないと基本的にファウンテン側ではありませんのでご注意下さい。

基本的に客室にはバルコニーは付いていませんが、窓は定期的に清掃されていますので、とてもキレイですので、ファウンテンを眺めるのには全く支障はありません。

「世界一の建造物」から
「世界一の噴水ショー」を
「ベストな位置」で見る

これができるのが、この「アルマーニ・ホテル・ドバイ」意外にありません。

「アルマーニ・ホテル・ドバイ」の料金一括比較はコチラ

ザ・パレス・ダウンタウン・ドバイ

アラブの伝統的な様式をふんだんに盛り込んだホテル。
このエリアで最も安定的な人気を誇っているホテルの1つが、この「ザ・パレス・ダウンタウン・ドバイ」です。

ホテルランク:5つ星
客室の広さ:50㎡〜

低層階で洗練されたアラビックなホテルは、ブルジュ・カリファとドバイ・ファウンテンの目の前にあるので、ホテルや客室からは最上級の景色が望めます。特にホテル宿泊者が利用できる専用バルコニーから見るファウンテンは、正に特等席と言えます。
また、ホテルに併設された「スーク・アルバハール」を通り抜けてドバイ・モールまで行けるので、ドバイ・モールまで「ほぼ直結」と言っても良いという便利なロケーションでもあります。

オススメははやりファウンテンビューの客室です。客室の目の前で繰り広げられる噴水ショーは、正に圧巻。
逆に、静かな客室を望むのであれば、レイクビューの客室を選べば落ち着いた雰囲気でゆっくり過ごすことができます。

「ドバイで最もラグジュアリーで洗練されたアラビック様式のホテル」
これをお望みなら、このホテルは間違いなく最有力候補となります。

「ザ・パレス・ダウンタウン・ドバイ」の料金一括比較はコチラ
「ザ・パレス・ダウンタウン・ドバイ」のホテル滞在記はコチラ

ジ・アドレス・ドバイ・モール


ドバイ・モールと完全直結している唯一のホテル。
観光よりも「ドバイ・モールで買い物がメイン」という人には、これ以上ない最高の立地の高級ホテル。

ホテルランク:5つ星
客室の広さ:45㎡〜

ドバイ・モールに直結しているので宿泊料金はそれなりにしますが、同じドバイ・モールとほぼ直結している高級ホテルの中ではリーズナブルな価格になっています。

また、ホテルエリアとレジデンスエリアが分かれており、レジデンスエリアの客室にはキッチンが付いているので、ドバイ・モールで食材を買い、自分たちで料理をつくることもできます。

ホテルからの「ブルジュ・カリファ」と「ドバイ・ファウンテン」の眺めは、客室の位置によりますが、基本的にファウンテンは見づらいと思ったほうが良いです。

「とにかく買い物が大好き!」
「ドバイ・モールに頻繁に行き来したい!」
という方なら、このホテルは最良の選択肢になるでしょう。
そうでなくても、モール直結のホテルは何かと便利だと個人的にも思います。

「ジ・アドレス・ドバイ・モール」の料金一括比較はコチラ
「ジ・アドレス・ドバイ・モール」のホテル滞在記はコチラ

ジ・アドレス・ブールバード


ドバイ・モールにほぼ直結しているホテル
ダウンタウンの中心地で最も新しく、モダンでオシャレな造りの高級ホテルです。

ホテルランク:5つ星
客室の広さ:45㎡〜

メトロ駅「Burj・Khalifa/Dubai Mall」とドバイ・モールを結ぶ巨大な連絡通路と繋がっていいて、メトロ駅にもドバイ・モールにも容易にアクセスできます。

また、ジ・アドレス・ドバイ・モールと同じくホテルエリアとレジデンスエリアがあり、レジデンスの客室にはキッチンが付いていますので、ドバイ・モールで食材を買い、自分たちで料理をつくることもできます。

「ブルジュ・カリファ」と「ドバイ・ファウンテン」の眺めは、高層階の部屋は素晴らしく、両方とも見ることができますが、下層階はファウンテンが見えないです。
また、レジデンスのStudioタイプと一部の1ベッドルームの客室は、ブルジュ・カリファやファウンテンとは反対側向きとなってます。

「新しく、立地よく、クオリティ高く」に加え
都会的で洗練された空間を望むなら、このホテルを選んで間違いないでしょう。

「ジ・アドレス・ブールバード」の料金一括比較はコチラ
「ジ・アドレス・ブールバード」のホテル滞在記はコチラ

ラマダ・ダウンタウン・ドバイ


高級レジデンスが集まる「ブルジュ・レジデンス」
その2番棟を一棟丸ごとホテルにした「全室コンドミニアム」のホテルです。

ホテルランク:4つ星
客室の広さ:60㎡〜

全ての客室がリビングとキッチン付きの客室で、一番小さな部屋(ジュニアスィート)でも客室の広さは60㎡あります。また、ホテルのすぐ隣の棟の1階にはスーパーがあるので、滞在中の食材等も気軽に揃えれるのも嬉しです。

おすすめの客室タイプは、間違いなく「ファウンテンビュー」です。
リビングやバルコニーからゆったりと眺めるファウンテンは、他では味わえない優雅な気持ちにさせてくれるでしょう。

このホテル最大の魅力は、コストパフォーマンスの高さです。
これだけのロケーションと客室の広さながら、価格は驚くほどお値打ちで、特に2組以上のグループや家族旅行にはダウンタウン随一のお得さになります。

以前は4ベッドルームの部屋設定がありましたが、現在は2ベッドルームが最大となっています(なお、3ベッドルーム+メイドルームという「ペントハウス」がありますが、こちらは結構高いです)。

「ラマダ・ダウンタウン・ドバイ」の料金一括比較はコチラ
「ラマダ・ダウンタウン・ドバイ」のホテル滞在記はコチラ

マンジル・ダウンタウン・ドバイ


ダウンタウンのほぼ中心に位置するモダン・アラビックなホテル。
4つ星の価格に5つ星のクオリティーという、ダウンタウンで最もお得なホテルの1つです。
「立地」「価格」「クオリティー」などの好条件が揃いながらも、ひっそりと建っているので「隠れ家なホテル」とも言えます。

ホテルランク:4つ星
客室の広さ:32㎡〜

ブルジュ・カリファが見える客室は、目の前が大通りなので視界を遮るものがなく、適度な距離があるので無理なく眺められます。客室では静かに過ごしたい方なら中庭やプールを望むガーデンビューがオススメです。

ドバイ・モールまでは徒歩約7分程度ですが、実際はもっと早く行けます。
行き方は、まずホテル目の前の横断歩道を渡り、向かいの「パレス・ダウンタウン・ドバイ」のエントランス向かって右側から「スーク・アルバハール」に入れます。そこを通り抜けるとドバイ・モールです。これなら夏場でも暑さをあまり気にすることなく行くことができます。

人気エリアにあり価格も良心的で小回りの利くサービス。
ここは間違いなくコストパフォーマンスの高いホテルだと言えます。

「マンジル・ダウンタウン・ドバイ」の料金一括比較はコチラ
「マンジル・ダウンタウン・ドバイ」のホテル滞在記はコチラ

ヴィダ・ダウンタウン・ドバイ


ダウンタウンのほぼ中心に位置するモダンなデザイナーズホテル。
4つ星ながら5つ星レベルのクオリティーと洗練されたサービスに、オシャレな雰囲気と快適な環境を提供しながらも、宿泊料金はリーズナブルな4つ星価格という、ダウンタウンでもトップクラスのお得なホテルです。

ホテルランク:4つ星
客室の広さ:32㎡〜

白を基調にモノトーンでまとめられたスタイリッシュなインテリアに、シンプルで使いやすい客室はとてもオシャレ。バスルームの仕切る扉がないのが唯一の難点ですが、それ以外は全く死角がないホテルです。カップルなど仲の良い2人や女子旅や1人旅にオススメします。

ドバイ・モールまでは徒歩10分程度と若干離れていますが、マンジル・ダウンタウン・ドバイ同様、「ザ・パレス・ダウンタウン・ドバイ」から「スーク・アルバハール」を抜けてドバイ・モールまで行けるので、思ったよりも距離は感じないです。ただ、真夏は無難にタクシーを使った方が良いかも知れません。

他のダウンタウンエリアのホテルと比べると決して広くはないですが、その分、静かで雰囲気が良く、小回りが利くサービスが期待できる、コストパフォーマンスの高いホテルだと言えます。

「ヴィダ・ダウンタウン・ドバイ」の料金一括比較はコチラ
「ヴィダ・ダウンタウン・ドバイ」のホテル滞在記はコチラ

JWマリオット・マーキス・ホテル・ドバイ


ドバイ・クリーク沿い「ビジネスベイ」に位置するUAE最大の客室数を誇るホテル。
都会的でモダンなデザインと、大手ホテルチェーンの安心感と安定のサービスが売りのホテルです。

ホテルランク:5つ星
客室の広さ:44㎡〜

特徴的なデザインの超高層ツインタワーは、高さ356m、客室数1608室という世界トップクラスの高さとUAEで最も多い客室数を誇る、ドバイ屈指の「巨大ホテル」と言えます。

客室数が多い分、宿泊者も多くなるのでサービスの質などが心配になるとではと思いますが、ソフト面もハード面もあらゆる面でサービスが行き届いているので、対応が後手に回るという事はまずないでしょう。そこは世界最大級のホテルグループ「マリオット」の最上級ブランドに位置するだけのことはあります。

また、最寄りのメトロ駅「Bosiness Bay」まで徒歩10分と意外に近く、ダウンタウンの中心地よりも交通渋滞に巻き込まれにくい立地なので、移動にも便利だったりします。

海外慣れしていない「旅の初心者」の人にも安心して滞在できるホテルの1つが、この「JWマリオット・マーキス・ホテル・ドバイ」と言っても間違いないでしょう。

勿論、旅慣れた人にも十分満足していただけるホテルとも言えます。

「JWマリオット・マーキス・ホテル・ドバイ」の料金一括比較はコチラ
「JWマリオット・マーキス・ホテル・ドバイ」のホテル滞在記はコチラ

まとめ

ダウンタウンには多くのホテルがあり、
多くのホテルが現在建設中です。

そして、多くの魅力的なホテルがあります。
ここに挙げただけでも8つのホテルがあるので、なかなか決めれないという人も要るのではないでしょうか。

そこで、もし私が相談を受けた場合、
相談内容別でオススメするホテルは次のようになります。

初めてのドバイ旅行の場合は、
「ザ・パレス・ダウンタウン・ドバイ」をオススメします。
鉄板です。好立地でアラブの雰囲気が味わえドバイ・モール隣接はこれ以上ないです。

大人数のグループの場合は、
「ラマダ・ダウンタウン・ドバイ」をオススメします。
キッチン付きの広いリビングルームと複数のベッドルームはグループにはもってこいです。

ラグジュアリーに過ごしたい場合は、
「アルマーニ・ホテル・ドバイ」か
「ジ・アドレス・ブールバード・ドバイ」をオススメします。
ダウンタウンど真ん中で、大人の高級ホテル感が最も強いのは間違いなくこの2つです。

仕事やネット環境を充実したい場合は、
「ヴィダ・ダウンタウン・ドバイ」か
「マンジル・ダウンタウン・ドバイ」をオススメします。
やはり立地とWi-Fiの速度と団体客が少なく静かなとこが良いです。

こんな感じですかね。

もし他にもどの様なホテルがダウンタウンにあるか知りたい人や、比較してみたいとお考えなら、コチラから一括で比較できますので、ご参照下さい。
「ダウンタウン・エリア」のホテル料金一括比較はコチラ

以上が、ドバイのダウンタウンエリアにあるおすすめホテルでした。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)