7年振りにエミレーツ航空に乗ってみたら、何やら色々と変わっていたりして、より良い感じになってた。

7年振りにエミレーツ航空に乗ってみたら、何やら色々と変わっていたりして、より良い感じになってた。

先日ドバイに行った時はエミレーツ航空を利用しました。

最近はエティハド航空を使うことが多かったせいか、数えてみると実に7年振りの利用だった。

昔はよく使ってたんだけどなぁ〜
(と、言っても3回だけどw)

そんな訳で、エミレーツ航空に関しては、かなり「浦島太郎」的になっている私。久し振りに使ってみると、ちょこちょこ違っているな〜と感じました。

では、何がどう変わったのか?
私目線でお伝えしていきます。

「エミレーツ航空公式サイト」はコチラ

7年振りのエミレーツ、印象はどうだったか?


エミレーツ航空は以前からサービスや機材の良さに定評がります。

機材はやっぱり良いです。
最近はJALやカタール航空の新しい機材に乗っているので、それと比較するとさすがに古さは感じますが、導入時期を考えると当然と言えば当然です。だが、それは決して「古臭い機材」という訳ではなく、使われたという意味での古さです。あくまでも正しい経年変化です。

そしてCAさんのあの帽子。
あの「ほわぁ〜ん」としたベールは、いつ見たもいいなぁ〜と思うのは私だけではないハズです。
あの帽子を見る度に、あの「ほわぁ〜ん」を触ってみたいなぁ〜と思ったりします(笑)

いつ見ても、やっぱりイイなぁ〜アレ。

ちなみに、あの「ほわぁ〜ん」の素材はポリエステル製らしいです。かつてツイッターでエミレーツ航空の現役CAさんが教えてくれました。
(何気に撥水加工も凄いらしいです)

スポンサーリンク

7年振りのエミレーツ、機内食に驚いた!

基本的には変わっていない事ある中で、個人的に一番変わったなと思ったのは「機内食」でした。

何と、食器が四角形になっているではないか!!

これが一番の印象です。
エミレーツ航空の機内食と言えば、三角形の食器が特徴でした。
(これは以前の機内食)あの食器を最初見たときには、かなり衝撃的でした。形もさることながら、微妙に収まりが悪い形・・・そりゃ三角形だからね。

「何故、三角形?」と思いながらも、あの特徴的な形は「あぁ、エミレーツ航空に乗ってるんだな」という気にさせてくれました。

そして、これが今の機内食。食器は普通に四角形になってます。

で、肝心な味ですが、
何気に美味しくなっているではないか!!

これは完全に私の主観ですが、
以前は結構独特の味がしていました。特に加工肉(ソーセージ系)は、中東系独特の加工(スパイス?)がしてあり、かなり癖がある味でした。

別に「不味い」という訳ではないけど、特別美味しい訳でもない。ちょっと独特の味はするけど。って感じだったかな。

それが、今回。
普通にイケるやん!と思いました。

出発が日本便の場合、リリースされる機内食は日本で作られた物なので割と外れ感は低くなりますが、出発が現地の場合、当然現地で作られた物がリリースされますので、場合によっては外れな事が往々にしてあります。

これはどの航空会社も同じです。
なので、和食を食べる時は日本出発便で食べるのをオススメします。特にビジネスクラス以上に乗る人は、絶対に和食は日本出発便にして下さい。きっと残念な気持ちになるかもしれませんので。

ボーディング・ミュージック・・・変わった?

ボーディング・ミュージックとは、私達(お客様)を旅客機に迎え入れるときに航空会社が流している曲の事です。

飛行機に乗ると、何か曲が流れていると思います。そう、アレがボーディング・ミュージックなのです。

7年前のエミレーツ航空の曲は、正直どんな曲だったかは全然覚えてません。何とな〜く爽やかっぽい曲だった様な気だけはします。

で、今回乗ってみたら、やたらノリがいい曲だった気がします。
何かCAさんが曲のリズムに合わせてたのが印象的でした。
(何か何処かで聞いたような曲な気がするが・・・今思うとボーディング・ミュージックとは違うかも)

個人的に、エティハド航空のボーディング・ミュージックがお気に入りです。と言うか、聞き慣れているので、アレを聞くと「ドバイに行くんだなぁ〜」って感じがしてきます。曲もアラブっぽいですしね。

今回のエミレーツ航空に搭乗して、次回の搭乗時にはボーディング・ミュージックをしっかり聞いてみたいなと思いました。

ちなみに、2017年版のエミレーツ航空のボーディング・ミュージックはコチラです。

※後で調べたのですが、エミレーツ航空のボーディング・ミュージックは基本的には変わっていないが、2017年バージョンになっている様です。

とにかくアプリが便利!

これは7年前にはなかった事なので、比較もクソもありませんが、今回使ってみてとても使いやすいなと思いました。

結構、航空会社が提供するスマホアプリって、結構使いにくかったり、不具合が多くて使い物にならなかったりする場合がほとんどですが、エミレーツ航空のスマホアプリは、想像以上に使いやすかったです。

ほぼ、全てここで完結してしまうぐらいです。
それほど使い勝手がいいアプリだなと思いました。

ちなみに、アップグレードもアプリから出来ます。

ビジネスクラスへのアップグレード方法

私がエティハド航空を利用するときは、よくアップグレードオファーからアップグレードをします。
オファーはメールで届きますし、自分からもアップグレード申請ができます。

エミレーツ航空はオファーのメールは私は届いていませんので分かりませんが、自分からアップグレード申請はできます。

アップグレード方法はマイルかキャッシュか選べます。
エミレーツ航空のマイレージプログラム「スカイワーズ」メンバーならマイルかキャッシュかでアップグレードでき、それ以外ならキャッシュでできます。

ただ、キャッシュの場合、旅行代理店から購入した場合は、アップグレードができない様です。私が今回そうでしたから。

また、キャッシュでのアップグレードは、以前は空席さえあればチェクインカウンターでできましたが、現在は変わってしまいました。

アップグレード方法は2つ。

1つ目。
エミレーツ航空のオフィスで一括管理しているので、そちらに事前に問い合わせてアップグレードして貰う。

2つ目
搭乗時にCAさんに空席の確認の上、空席があればアップグレードできます。

今回、ドバイ〜成田便は空席がありました。エコノミークラスからビジネスクラスへのアップグレード料金はUSD1,500でした。

まとめ

7年も乗っていないと、ホント色々と変わりますね。

他の航空会社でも7年も乗っていないと当然変化を感じると思いますが、変化の速い中東系キャリアはより強く感じたのではないかと思います。

特に、エミレーツ航空は当時「最も豪華で新しい」と言われ、私の周りでも最も乗りたいエアラインでしたので、より一層印象が強かったのだと思います。

個人的に、今後再びエミレーツ航空に乗る機会が多くなるかもしれません。嫌な航空会社ならホントげんなりしますが、好きな航空会社なら、それはそれで大歓迎です。

ただ・・・
マイレージだけは、もう少し何とかして欲しいですね(苦笑)
あと、アップグレードも!

「エミレーツ航空公式サイト」はコチラ

スポンサーリンク