UAE含むアラブ7カ国(今後も拡大の可能性アリ)、カタールと国交断絶!?フライトも全面停止で旅行者にも影響大!?

UAE含むアラブ7カ国(今後も拡大の可能性アリ)、カタールと国交断絶!?フライトも全面停止で旅行者にも影響大!?

「青天の霹靂」とは正にこの事だろう。

アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーン、サウジアラビア、エジプトの4カ国(新たにイエメンが追加され5カ国)が、カタールとの国交を断絶すると相次いで発表。

※20:00現在、リビア、モルディブも加わり、計7カ国に拡大しています。

「何故!?」
「何があったんだ?」

個人的にこの地方(中東)には興味があり縁もあるので、今回のニュースはとても気になるとこです。

まだ、情報があまり出てませんが、内容を見ていこうと思います。

国交断絶の理由とは?各国の対応は?

国交断絶の理由は、「カタールがテロリズムに対し資金支援している」との事。

カタールと国交断絶を発表した4カ国5カ国は、カタールからの外交官の引き上げ含んだ、航空・陸上・海上の交通を全て遮断するとの事。
さらに、他の同盟国(湾岸諸国(Gulf))にも同じ措置を講じるよう呼びかけた。

これは相当ですね。
全く穏やかどころか、かなりヤバそうです。

スポンサーリンク

各国の表明は?

各国は以下の様に表明を出している。

国営サウジ通信(SPA)
サウジアラビア政府は「テロリズムと過激主義の危険から国の治安を守る」ため、カタールとの外交関係を断ち国境を閉鎖する。陸・海・空の全ての玄関口も閉ざすという。

エジプト外務省は、カタール政府が「テロリズムを支援している」と批判。エジプト国内の港湾と空港へのカタール国籍の船や航空機のアクセスを拒否する方針を明らかにした。

バーレーン通信(BNA)
カタール政府が「バーレーンの治安と安定を揺るがし、内政干渉を行う」と主張したため国交を断絶したと報じている。

4か国5カ国は、カタールからの外交官の引き揚げや、航空・海上交通の遮断を行うとしている。

これにより、4か国5カ国に居住及び滞在しているカタール人は、2週間以内に国外退去するよう求められている。

なお、カタール側から公式のコメントは現時点では出ていないです。

私達の影響は?

このニュースですが、普段生活している人にはあまり馴染みのない事ですが、旅好きには結構影響が出てくのではないでしょうか。

カタール航空は、このサイトでも何度も記事としており、
特に、セール情報はかなりお得なので、かなりの頻度でお伝えしています。

個人的にイチオシの航空会社の1つです。
最近は、羽田~ドバイまでビジネス&ファーストクラスでフライトしました。
その時に利用したハマド国際空港のファーストクラスラウンジが大変気に入りました。

次回のドバイ行も、カタール航空でカタール経由で行こうと思ってた矢先のこの出来事!

また、私の旅仲間の1人も、先日の「カタール航空の超格安ビジネスクラス」情報で、年末年始のドバイ行を決めたばかりで、年末のドバイとカタール航空のフライトを大変楽しみにしています。

もし、この断絶が「本当のニュース」なら・・・物凄く残念な事です。
(フェイクニュースであって欲しい!とも思います)

カタール航空のフライトはどうなるのか?

現時点ではカタール航空から何の発表もありません。

予測としては、今回の4か国7カ国以外が目的地なら、今のところは問題ないでしょう。
ただ、今後はどうのようになるのかは、正直分かりません。

確実に言える事は、
「UAR(ドバイ・アブダビ)、エジプト、サウジアラビア、バーレーン」の4か国5カ国はカタール航空では利用できなくなるという事。
追記:リビア、モルディブも加わり、計7カ国に拡大しています。

この中で、バーレーンは日本人渡航者は少なく、サウジアラビアも観光ビザでは入国できないので、あまり影響はありませんが、問題はエジプトとドバイでしょう。

この2つの都市は日本からも多くの旅行者が訪れていますので、カタール航空が使えなくなるという事は、旅行会社にも影響が出るかと思います。

勿論、旅慣れた人にも、なにかと人気が高いカタール航空ですので、選択肢が1つ減ったという事は非常に残念に思います。

まとめ

今、世界がよからぬ方向へ流れて行ってます。

つい先日、ロンドンでテロがありました。
場所はロンドン中心部のロンドン橋と近くの市場「バラ・マーケット」です。
バラ・マーケットは私がロンドンに初めて行った時、友人たちに連れられ訪れた場所の1つでもあります。

私が行ったことのある場所でテロが起きたのには衝撃を受けました。
たった2回しか行ってない場所ですが、それでもショックを受けました。

アラブ首長国連邦(UAE)には毎年行ってます。
馴染みの場所でこのような事が起きるのは、
とても残念に思います。

この国交断絶がいつまで続くのか?

今後の動向に注視していこうと思います。

追記:エティハド航空とエミレーツ航空、カタール発着便の停止を発表

アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビに本拠地を置くエティハド航空が、カタール発着便の停止を発表しました。

本日の最終便を最後に、一時停止になります。
急な発表なので、機材がA320から大型機のB777が臨時機材として使われるようです。

エティハド航空は国営航空会社なので、やはり一番動きが早いですね。

尚、同じUAEのドバイに本拠地を置く「エミレーツ航空」や、他の航空会社からは、現時点では発表はありません。
エミレーツ航空もカタール発着便の一時運休を発表しました。
最終便は、明日6日の深夜便までとなっています。

スポンサーリンク