「最も人を満足させたスマホ」はiPhone SE!!米顧客満足度調査の結果を見て思ったこと。

「最も人を満足させたスマホ」はiPhone SE!!米顧客満足度調査の結果を見て思ったこと。

最新が必ずしも「最高」ではない。
それが、この結果から分かります。

アメリカの調査会社の調べで、iPhone SEが並み居る強豪を抑え堂々の1位を取りました。
この結果はiPhone SE押しの私にとっては何とも感慨深い結果ですね。

では、内容を見ていこうと思います。

多くのユーザーから支持された結果

2016年3月に発売された4インチ型iPhone 5sの後継機「iPhone SE」

完成されたデザイン、誰の手にもすっぽりマッチするサイズ感、お財布に優しい価格と、日本でも大人気の同機。どうやら、その人気は日本だけではなかった様です。

2016年3月に登場した「iPhone SE」は、上質なデザインと手頃なサイズ、それに比較的安価で日本でも人気。そんな人気を裏付けるように、同スマートフォンが米消費者満足度指標の2017年5月のデータでトップの座を勝ち取っているんです。

以上、GIZMODOより引用

ASCI(American Customer Satisfaction Index)は、2017年4月までの12か月間に36,194人の顧客にインタビューをし、その内容を点数化して発表しました。(満点は100点です)

その詳細は、Apple製品のリーク情報で有名な「9to5Mac」が発表しています。

スポンサーリンク

ランキングは2社が独占

順位と詳細は以下の通りです。

順位 機種名 点数
1位 iPhone SE 87/100
2位 Galaxy S6 Edge+ 86/100
2位 iPhone 7 Plus 86/100
4位 Galaxy S6 Edge 85/100
5位 Galaxy S7 84/100
5位 Galaxy S7 Edge 84/100
7位 iPhone 6 Plus 83/100
7位 iPhone 6s Plus 83/100
7位 iPhone 7 83/100
10位 Galaxy Note 5 82/100

11位以下は機種名だけですが次の通りです。
Galaxy Note 4、Galaxy S5、iPhone 5、iPhone 5s、iPhone 6s

ランキング内は全てiPhoneとGalaxyのみと言う、あまりにも面白味のない内容となっています。他のメーカーはどうしちゃってるんでしょうか?もう少し頑張って貰いたいとこです。
(個人的にはBlack Berryが好きなんだよね)

ただ、これは現時点での評価です。
今後どのようになっていくのか?

次のランキングも楽しみですね。

高性能 ≠ 良い物

皆さんもご承知の通り、スマートフォンは年々高性能化してきてます。
それに伴い、サイズも大きく、価格も高くなってきてます。

性能が高くなることは、確かにより便利でストレスフリーな環境に近づいていく事は間違いはないです。
ただ、それがユーザーが望んでいた事かと言うと、必ずしも一致しないという事がこの結果でも分かるのではないでしょうか。

「パフォーマンスに優れ、画面が大きくキレイで、多機能的で・・・」

ん?何かこんな謳い文句、どこかで聞いたことがある気がするが・・・

これって、一昔前の日本の「携帯電話」の時と同じじゃない!?

世界的に見れば物凄く高性能で多機能で写真もキレイ。だが、世界からは「認められて」はいたが「求められて」はいない。そして、世界から見放され(?)、挙句の果てには「ガラパゴス携帯」と自らをディスり始めた日本の携帯電話。

世界的にメーカーが「スペックウォー」をし始め、「高性能化」へとひた走り、気が付けばユーザーを置き去りにしている。

この結果を元に、もう少しユーザーの声を拾い、求めるモノを開発しリリースして頂きたいと、個人的に思います。

今後の方向性

良くも悪くも次期「iPhone」次第かと思います。

何だかんだ言ってこの業界のベンチマークは、やはりiPhoneかと思います。
これがどの様な回答をユーザーや業界に突き付けるかのか?

その次期iPhone(おそらくiPhone 8)が順当にいけば、例年通り9月に発表と販売開始になるでしょう。

現時点で様々な噂が出ています。
より大型化するとか、ホームボタンが無くなるとか、プレミアムモデルがでるとか、etc・・・

大型化&高性能化の流れは変わらないのか?
「待った」をかけ違う派生も生まれるのか?

今から9月の発表が楽しみですね。

個人的にはiPhoneのサイズはそのままで、画面サイズだけ広くなって欲しいです。
勿論、サイズはiPhone SEぐらいの大きさが一番いいですが、もう少しだけ大きくなってもいいかなとも思ってます。ちょうどiPhone SEと7の中間ぐらいの大きさで、画面がiPhone 7ぐらいの広さ・・・はい、贅沢ですね(笑)

「画面サイズ」となると、iPhone SEは小さいかな?
と、最近思うようになりました。ハードの大きさ的にはこれが好きですが。

まとめ

今回の結果を見て改めて思ったのが

「ユーザーはスペック以上に大切なことがある」

という事です。

当然と言えば当然ですが、スペックと言う数値をどうしても見てしまいます。作る側やガジェット好きには特にその傾向が強のではないでしょうか。

よりユーザーに寄りそう。
媚びるのではなく、しっかりと主張をして。

大型化&高性能化の流れの中にあって、
「確固たる存在感」を示した。

それがiPhone SEだったのではないでしょうか?

iPhone SEは多くの人の心を掴んだ、正に「名機」と言えるでしょう。

スポンサーリンク