驚愕の安さ!!エティハド航空、ロンドン行きファーストクラス航空券が35万円!?

こんな料金はあり得ない!!取ったモン勝ち!

まずはこれを見て下さい。
エティハド航空ファーストクラスの料金です。

今年のGW期間に2名同一行程料金で「THB209,370」
1月14日現在のレートは「1バーツ=約3.25円」なので、¥680,453/2=¥340,226/1人となります。
1バーツ=3.3円と計算しても¥345,460/1人です。
料金には、燃油サーチャージ料・空港税等の諸税込です。

どういう理由か分からないが、ごくたまに出てくる意味不明な料金設定の航空券。
大方、航空会社の料金設定ミスか、システムエラーか何かしらの「バグ的」なことだろうと思います。

先月もエアベルリンのジャカルタ発NY行きビジネスクラスが、何と¥12万円台という意味不明な価格で売り出されていました。(残念ながら1月7日を最後に一切無くなりました)
その時は、同社のエコノミークラスより安い設定でした。

航空会社のエアベルリンは、ワンワールド加盟のエアラインなので、フライトマイルもJALに付けることが出来ます。
ビジネスクラスの加算率は125%なので、往復で約27,000マイルが貯まります。
また、上級会員資格のFOP(フライ・オン・ポイント)も約27,000ポイント貯まりますので、上級会員資格を狙っている方には打って付けの航空券ですね。

ルートは
「ジャカルタ〜アブダビ〜デュッセルドルフorベルリン〜JFK」

詳しい方ならお分かりかもしれませんが、「アブダビ経由」ですので、一部機材はエティハド航空になっていましたので、シートはフルフラットタイプのスタッガード・シート。
また、エアベルリンの機材も同タイプでしたので、長時間のフライトでもかなり快適な移動になったことでしょう。

スポンサーリンク

フライト詳細

区間:バンコク〜アブダビ〜ロンドン
機材:A380-800
クラス:ファーストクラス(アパートメントタイプ)
座席数:9席
リクライニング:フルフラット
マイル加算:あり
マイル加算率
ANAマイル:150%、アメリカン航空:150%

機材はあの「A380」!!

これの航空券の何が「凄い」のか?
それは機材が2階建ての超大型機体「A380」だからです。シートマップはこのようになっています。

エティハド航空のA380と言うと、あの航空機史上最も豪華な「レジデンス」を擁する機体だからです。
シートマップの左前方側の黄緑色の箇所が「レジデンス」のエリアで、実にファーストクラスの約5席分のスペースというところからも、その凄さがうかがえます。もう普通に住めますよね。

「レジデンス」の凄さにかすみがちですが、A380のファーストクラスも、他の機材のファーストクラスとは異なります。
「アパートメント」と呼ばれるタイプで、その名の通りシートとソファーが付いている完全個室タイプのなっています。
シャワーも付いてますよ。

※参考までに公式サイトの画像を持ってきました20140514_emirates07First-Apartment-1_Standard.jpgFirst-Apartment-2_Standard.jpgもうこれは単なる「座席」ではなく「部屋」ですね。
ちなみに、座席の1列目と2列目、3列目と4列目は、それぞれ向かい合う形の配置になっているので、仕切りを開けるとつなげることができます。

参考までに、同日程・同条件で成田〜ロンドンのビジネスクラスの料金です。いかにお得か分かりすよね。

これイイ!と思ったら迷わず「行け」

よく航空会社がやるキャンペーンやセールは、結構お得な料金で航空券が買えるチャンスです。
お得なだけあって、希望の日にちは売れていたりすることもあります。

ただ、キャンペーンやセールは日にちが「いつからいつまで」と決まっています。

だけど、今回の様な「訳あり」の料金の場合はいつ無くなるか分かりません。
料金設定ミスかシステムエラーな訳ですから。

じゃあ、そんな時に買ったらどうなるのか?

それは「E-チケットが発券されたら適応される」です。
要は「発券したら勝ち!」です。

当然ですが、ハッキング等をして不正に料金を改ざんして購入・発券したらその限りではありません。

なので、行きたい方面で「おっ!!」と思う航空券があった場合。
迷っている暇はありません。

思い切って大きな一歩を踏み出し、新たな体験をしに行きましょう!

エティハド航空の予約はコチラ

スポンサーリンク
(最終更新:2017年3月5日)8379 PV
CATEGORY :