市内観光:ドバイの歴史にふれる旅 〜バスタキヤ地区とドバイ博物館〜

先日のシルバーウィークに、私の友人がドバイへ旅行に行ってきました。
その時の感想と共にレポートを頂いたので、本人了承で掲載させて頂きます。

バスタキヤ地区

ブルジュ・カリファやドバイモールがある市街中心地(ダウンタウン)
そこからタクシーで20分程で行ける昔ながらの街並みが保存されている地区です。バスタキア_Buster art cafe_2階_2010.5小さなモスクとドバイ博物館など中心にドバイの歴史が分かる施設が立ち並んでいるので、ドバイモール周辺とは違った魅力があります。

モスクの裏通りを通るとテキスタイルのお店が軒を連ねます。
私が行ったのは正午だったので閑散としていて荷物運搬の人ばかりでした。夕方になると賑わいを見せるのではないでしょうか。バスタキア_01_2015.9.20 ただ夏の季節に行くと遮るものがないのでかなり暑いので、日中にいくのは覚悟をしていった方が良いでしょう。日が落ちた夕方以降にいくことをオススメします。

ドバイ博物館

バスタキア_04_2015.9.20ドバイ博物館_06_2015.9.20まず外の展示から始まり「大砲」や「ダウ船」や「民家」などの展示があります。
外は暑かったので小走りに建物の中へ入り階段を下りていきました。

中に入ると蝋人形でドバイの人の生活や産業が分かりやすく展示されています。ここから急に暗くなりますので足元には気を付けた方が良いです。[wc_row][wc_column size=”one-third” position=”first”]

バスタキア_05_2015.9.20

[/wc_column][wc_column size=”one-third”]

バスタキア_07_2015.9.20

[/wc_column][wc_column size=”one-third” position=”last”]

バスタキア_06_2015.9.20

[/wc_column][/wc_row]バスタキア_08_2015.9.20
途中ラクダの展示がありますが写真スポットになっていて混雑していることもあります。私たちの時は運良く待ちが2~3人ほどでした。
ここは通りが狭いので人がたくさんいた場合は他を見学して待っていた方が良いかと思います。

さらに奥に行くと今度は暗い部屋にドバイの年代別の展示があります。
その横にはムービーが流れていてドバイの歴史が紹介されています。
ムービーを見ているとドバイが本当に何もないところからここまで成長をしたんだと思い知らされます。ドバイ博物館_08_2015.9.20
ドバイの歴史を短時間で感じるには、このドバイ博物館は良い場所だと思います。

次の目的地(Dubai Health Care City)までメトロを使おうと最寄りの駅(Al Fahidi)まで歩きました。
普段なら10分ぐらいで行ける距離らしいですが、この気候と女性の私の足では15分程かかりました。スクリーンショット@博物館〜メトロ駅
電車の本数も少ないので急ぐ方はタクシーを使われた方が良いかと思います。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)