エリア別:ドバイで観光に便利なおすすめホテルのまとめ(ビーチエリア編)

ドバイの西側の地域で、地元民の憩いの場「ジュメイラビーチ」からヤシの木の形をした人工島「パーム・シュメイラ」までのアラビア海に面したエリアを「ビーチエリア」になります。
ビーチエリア-1 (1)
このエリアにあるホテルでは、一切の日常の煩忙を忘れ、身も心も優雅な時間を過ごせる贅沢さが、ふんだんに盛り込まれている。

敷地内に一歩踏み入れば、そこに広がる非日常の至極の空間に最初は圧倒され少し居心地が悪く感じるかもしれないが、フレンドリーだが適度な間を大切にしているホテルのスタッフや、宿泊客の満たされた表情と笑顔を見ていると、いつの間にかここが「居心地のいい場所」になっている自分に気がつく。

日常の喧騒を離れ優雅なひと時を味わい、身も心もリフレッシュしたいなら、このエリアを選んで間違いはないだろう。

総じてこのエリアのホテルは高いのが難点なのと、メトロを使うには若干不便なとこがある。
ただ、このエリアのホテルからは、メトロが直結している最寄の巨大モール「モール・オブ・ジ・エミレーツ」まで無料のシャトルバスが出ているので、それを利用するのも1つの手だろう。

なので、行きは無料のシャトルバスでモール・オブ・ジ・エミレーツ(以下「MoE」まで行き、そこからメトロを使い移動し、楽しみ疲れた帰りはタクシーで帰ってくるというパターンがいいだろう。
余力があればMoEまでメトロで来て、ここからタクシーでホテルまでというのもアリかと。但し、タクシー乗り場は混んでることもあるので、ご注意を。

「ビーチエリア」のおすすめホテル

(上から「高→安」です)
※特にオススメのホテルには「★」を付けてます。

バージュ・アル・アラブ
ジュメイラ・ダル・アル・マシャフ
★ジュメイラ・アル・カスル
★ジュメイラ・ミナ・アッサラム
ジュメイラ・ビーチ・ホテル

スポンサーリンク

バージュ・アル・アラブ(Burj Al Arab)

数あるドバイのホテルの中で、これほど有名なホテルはないぐらいの象徴的なホテルである。
帆をイメージした白い半月型のホテルで、アラビア海にそびえ立つその姿は、ドバイを知らない人でも一度は何かで目にしているであろう、世界に2つある七つ星ホテルの1つ(ちなみに、もう1つはアブダビにある「エミレーツ・パレス」)。
wpid-20151024125543.jpg
正面玄関にずらりと並ぶ超高級車。
いたるところが純金でコーティングされている内装。
客室は全室メゾネットタイプのスイートルーム。
アメニティーは全てエルメス。
24時間体制の専属バトラー(執事)付き。
あらゆる要望を叶えてくれるコンシェルジュ。

「セレブな体験をしたい」という事なら、ドバイにおいてこれ以上ない体験をさせてくれるホテル。それが、このバージュ・アル・アラブだ。

逆に、豪華絢爛すぎて落ち着かない感はあるので、ゆったりしたい人には向かないかもしれない。確かに「金・赤・青」の客室は好みが別れるだろう。

ジュメイラ・ビーチ・ホテル(Jumeirah Beach Hotel)

バージュ・アル・アラブの右側に位置するホテルで、バージュ・アル・アラブが「帆」をイメージしているのに対し、このホテルは「波」をイメージして作られたホテルである。

そのユニークな外観は、バージュ・アル・アラブと同じく、ドバイの象徴的なホテルの1つとして上げられている。
wpid-20151024011207.jpg
広々とした客室は統一感がある内装で、落ち着きながらもゴージャス感があるデザインは、さすがという以外ない。
床から天井まである窓からは申し分ない採光と眺めになっている。

ホテルランクは5つ星。客室の広さは50㎡〜
併設するウォーターパーク「ワイルド・ワディ」には宿泊客は無料で無制限に利用できるのもいい。

基本的にバルコニーがついていない客室が多く、もしバルコニー付きの客室が希望なら、同グレードでも若干高めの客室を選ぶ必要がある。

ジュメイラ・ミナ・アッサラム
(Jumeirah Mina A’Salam – Madinat Jumeirah)

ジュメイラ・アル・カスル
(Jumeirah Al Qasr – Madinat Jumeirah)

ジュメイラ・ダル・アル・マシャフ
(Jumeirah Dar Al Masyaf – Madinat Jumeirah)

この3つは、バージュ・アル・アラブの左側に位置し、古き良きアラビアの街並みをモチーフした複合リゾート施設「マディナ・ジュメイラ」内にある。

ホテル以外にも「スーク」と呼ばれる伝統的な市場「スーク・マディナ・ジュメイラ」、スパ、屋外円形劇場、プール、大型会議場、複数のレストランなどがある。

ミナ・アッサラム:「平和の港」という意味をもつ、敷地内の運河沿いに広がるアラビックテイスト溢れるホテル。
wpid-20151024011347.jpg
アル・カスル:「宮殿」という意味をもつ、壮大な宮殿をモチーフにした豪華なホテル
wpid-20151024011456.jpg
ダル・アル・マシャフ:「夏の別荘」という意味を持つ、離れをイメージしたアラビア伝統様式のヴィラタイプ。
wpid-20151024011628.jpg
各ホテルの基本ベースとして、アンティーク感が溢れるアラビックテイストのインテリアで統一されており、そこに各ホテルのコンセプトを元にした味付けがなされている。

ホテルランクは全て5つ星。
客室の広さは
ミナ・アッサラムは50㎡〜
アル・カスルは55㎡〜
ダル・アル・マシャフは60㎡〜

各施設は自由に行き来ができる(ダル・アル・マシャフの一部エリアは除く)。

緑と水がふんだんに使われている広大な敷地内からは、すぐ隣にあるバージュ・アル・アラブが見える。
また、宿泊客かレストラン予約者しか入れない様になっているので、滞在者はゆったりと過ごすことができるだろう。
wpid-20151024011709.jpg

まとめ

「ドバイ象徴と優雅なリゾートライフ」とお考えなら、このマディナ・ジュメイラのホテルで間違いなないだろう。
ただ、ここは年間通して人気が高いので、勿論、価格も強気。割引もあまりやってなく、やってても値引率は低い。

以上が、ドバイのビーチエリアにあるおすすめホテルでした。

私が初めてドバイを訪れた時に滞在したのが、このマディナ・ジュメイラ内のミナ・アッサラムとアル・カスルでした。
2つとも申し分ないホテルで大変満足しており、初ドバイのいい思い出となっています。

その体験もあり、ドバイ滞在先を相談された時には、滞在目的や予算が合えば、必ずここを選択肢の最有力候補として紹介しています。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)