エティハド航空のマイレージプログラム「エティハド・ゲスト」にマイルの事後登録をした時の手順

エティハド航空のマイレージプログラム「エティハド・ゲスト」にマイルの事後登録をした時の手順

エティハド航空のマイレージプログラム「エティハド・ゲスト」

このプログラムでマイルを貯めているという人は、日本でほとんどいないとは思います。

他社で一度「加算対象外」とはねられてしまったので、せっかく飛んだマイルを無駄にしたくないという事で、エティハド・ゲストに加算することにしました。

その時の事後登録ですが、凄く分かりづらかったので、備忘録的に残してみようと思います。

A社で不加算になったらB社へ事後登録しよう

まず、何故エティハド・ゲストに事後登録する必要になったのか?
それは、当初、アメリカン航空の「アドバンテージ」に登録・マイル加算をする予定でしたが、その航空券が加算対象外という事で、加算され無かったのが理由です。

今回のフライトはビジネスクラス往復。
普通なら125%は加算されるクラスになりますが、今回この航空券は、2つの要因から「加算対象外」となりました。

1つ目。エコノミークラスから有償でビジネスクラスへアップグレードしたものだった。

2つ目。航空券の種類が、旅行代理店等が扱う、いわゆる「IT航空券」だった。

以上の理由から、アメリカン航空では「加算対象外」となった訳です。

次に加算できるのは、ANAの「マイレージクラブ」です。
ただ、ANAのマイルはほとんど貯めておらず、今後も貯める予定はあまりないのでイマイチ気が進まないのと、ここもアメリカン航空と同じ様なルールなので、加算されても50%がせいぜいというぐらい。

せっかくビジネスクラスで飛んだのに、ほとんど加算されないというのも何か悔しいなぁー

そこで、自社便はアップグレードした場合、アップグレードした先のクラスの加算率になるエティハド航空の「エティハド・ゲスト」に加算させることにしました。

ま、ここのプログラムが優れているかと言うと、あまり優れてはいませんが、個人的には使う(ってか貯める)理由や勝手があるので、コチラを選んでみました。

スポンサーリンク

事後登録申請はWebからが基本

基本はエティハド航空の公式Webサイトから事後登録申請をします。

が、これが凄く分かりづらい・・・と、言うか分かりません!
なので、エティハド航空のコールセンターに電話して聞きました。
※コールセンターも素直に自動音声に従うと、「Webサイトをご覧ください」で切れてしまうので注意して下さい。

では、早速いきます。

まずはトップ画面に入っって、一番上のタブ「Etihad Guest」をクリック。ティハド・ゲストの画面に移りますので、同じく一番上のタブの「Your Account」を選びます。その中の「Claim missing miles policy」がありますので、こちらを選びます。すると、「Claim missing miles policy」の内容のページに移ります。

今回はエティハド航空の便についての事後登録ですので、画面左側の「Etihad Airways flights」になります。こちらの画面一番下に青い文字で「Submit your claim online.」をクリックします。ここで、エティハド・ゲストへのログイン画面になりますので、「ユーザーネーム」もしくは「エティハド・ゲスト番号」を入力します。※既にログインしている場合は省略します。ログインが完了すると、「Claim Missing Ariline Miles」という画面に移ります。ここで画面真ん中あたりにある「Claim your Etihad Airways flight」のタブをクリックすると、入力メニューが現れます。

こちらに各種フライト情報を入力します。
上から順番に、搭乗日、出発地、到着地、便名(EYから始まる3桁の数字)、チケットクラス、フォロークラス(チケットクラスと同じでOK)、予約番号(6桁英語)、チケットナンバー(13桁数字)をとなっています。
それらを漏れなく入力し、最後に「Submit」をクリック。問題が無ければ以下の画面が出て事後申請が完了します。
もし間違えて入力した場合や、何かしらの処理できない問題があった場合は、以下のような画面が出ます。単なる入力間違いの場合、再度正しい情報を入力すると、1枚目の画面が出て無事終了。

以上で事後登録の申請は完了となります。

イレギュラーがあった場合は直接問い合わせする

マイレージの事後登録の申請は、最近はWeb上で完了する事が多くなりました。
未だ一部はサポートセンターへメール、電話、FAXの場合がありますが、随分少なくなりました。

ただ、Web上で完了できなかった場合は、やはり直接問い合わせすることになります。

私は2枚目の「処理できませんでした」という画面になりましたので、名前とエティハド・ゲスト番号と補足説明(アメリカン航空のアカウント番号が記載されていたため)を書いたメールに搭乗券を撮影した物を添付し、画面に記載してあるアドレスに送りました。

何せ、航空券が1フライトで2枚発生しているという、ちょっとイレギュラーな発券だったのもあり、さすがにWeb上だけでは無理だったようです。

その後自動返信メールが届きましたが、現在処理中です。

まとめ

マイルの事後登録はどの航空会社でもできます。
もし、何かしらの理由で事前にマイレージ番号を登録し忘れていても、後から何とかなります。

まずは「チェックインカウンター」
その次は「搭乗ゲート」
最後は「事後登録」

以上の3つの手段で登録ができます。

また、事前登録しているにもかかわらず、マイルが加算されなかった場合、事後登録の申請を行って下さい。
航空会社のミスで加算されていなかっただけな場合は、ちゃんと加算されます。

最後に
ダメ元で、加算されない(ブッキングクラスの)航空券でも、知らん顔して事後登録の申請をしてみてもいいかも。
ひょっとしたら、いいことがあったりするかも・・・?

スポンサーリンク