モロッコでクレジットカードはどれぐらい使えるの?SIMカードはどこがオススメなの?実体験をお伝えします。

モロッコでクレジットカードはどれぐらい使えるの?SIMカードはどこがオススメなの?実体験をお伝えします。

11月に行ってきたモロッコの旅。

単なる旅行記はハナから書く気はなかったので、写真もあまり撮っていませでした。ただ、滞在中に個人的に「気がついた・気になったこと」があったので、せっかくなのでシェアしていこうと思います。

私が海外に滞在するにあたって、気になることがいくつかあります。
その中でも、今回お伝えしていくのは以下です。

・クレジットカード事情
・SIMカードについて

この2点です。
これらは私の中で結構重要な位置づけ・・・と言うか、「パスポートと財布とiPhoneさえあれば、他は何とでもなる」と思っているぐらい重要です。

では、順番にお伝えしていきます。

モロッコのクレジットカード利用事情

モロッコでクレジットカードを利用する機会は少ないです。
私が滞在した時はほとんど使うことはなかったです。

モロッコは
思い切り「超・現金主義」です!!

なので、ある程度の現金が必要となってきます。
ただ、基本的に物価が安いので、それほどの大金は不要かと思います。私は日本円で¥15,000ぐらいATMで下ろしただけで全然足りました。(移動費、食事代など)

勿論、事前に決済しておいた費用もありますが、4日の滞在でモロッコ内の移動費用も考えると¥20,000あれば十分かなと思いました。

では、実際にどこでクレジットカードが利用できて、どこで利用できなかったのか?

私の利用しようとしてシチュエーションを全てお伝えしていきます。

スポンサーリンク

クレジットカードが利用できなかった場所

利用できなかったのは以下のシチュエーションでした。

・電車の乗車券購入
・空港駅の売店
・駅でのSIMカードの購入
・Casa Voyageurs駅の売店
・タクシー
・ホテル近くのレストラン
・CTM(長距離バス)料金
・CTMの売店
・シャウエン旧市街地のレストラン
・Fes駅の売店

ここで重要なのが、一見使えそうに思えても、実際は使えないという事があります。
特に、駅の券売機ではカードの挿入口があり利用できる感じがしますが、その機能が働いていなかったり、働いてても現地のクレジットカードしか利用できなかったりします。

これは海外ではよくある話です。
(一応、日本でもあります)

クレジットカード決済は、その国で発行された物でないと、サービスによってはできないことがあったりします。今では少なくなりつつありますが、日本でも海外発行のクレジットカードが利用できないサービスもあります。

クレジットカードが利用できた場所

逆に利用できたのが・・・

・ホテル内の支払い全般
・Casa Port駅構内のスターバックス
・Casa Port駅地下のフードコート
・シャウエン旧市街地のカフェ

これぐらいでした。
これに「空港内」も含まれてくると思いますが、制限エリア内は間違いなく利用できますが、それ以外では利用できないとこも出てくると思います。

今回4つの駅を利用しましたが、唯一利用できたのが新しく建て替えられたCasa Port駅でした。

この駅は新しく建て替えられたのでとてもキレイです。
また、テナントもマクドナルドやスターバックスコーヒーやApple Storeの代理店どが入っており、フードの店もそれなりにあるので、カードは問題なく利用できると思っていいです。

ただ、ONCFで乗車券購入だけは利用できませんでした。
買う窓口&券売機も双方ともです。

ホテル内で利用できるのは当然として、シャウエンのカフェで利用できたのには驚きました。支払い時にカードのマークが合ったので「使えるか?」と聞いたら「ウチは使えるゾ」と自慢しげに答えたのを考えると、利用できる方が少ないと考えられます。

現金は必須!

ハッキリ言って、モロッコで現金を持ってないと何もできません。それぐらいにクレジットカードが利用できないです。

なので、必ず現金は持つようにして下さい。
ただ、物価が基本的に安いので、あまり多くの現金は持ち歩かず、少額を持ち歩くようにして下さい。感覚的にMAD600/1日ぐらい持っていれば不自由することはないと思います。

ちなみに、この金額は特にお土産も買わず、食事を豪華なレストランで食べるといことをしないという設定です。

勿論、何かお土産を現金で買いたいという人は、もっと必要になります。

モロッコのSIMカード事情

モロッコの通信事業者は3社あります。

・Maroc Telecom
・Orange
・INWI

以上の3社です。

この3社の規模の大きさとカバレッジエリアを簡単に表すと

Maroc Telecom > Orange > INWI

という感じになります。

ちなみに、私が購入したSIMカードには「4G」という文字が入っていましたが、滞在中は一度も4Gの表示を見ることはありませんでした。
「本当に4Gが利用できるのか??」とずっと疑問を感じてたので、購入時に「4Gも利用できるか」を念押しで聞けばよかったと思いました。

逆に利点もあって、3Gだったのでデータ使用量が抑えられたという事です。
移動中はGoogle Mapで位置を確認したり、Wi-Fiが不安定な時にはテザリングをしたりしましたが、購入時に契約した3GBの1/3ぐらいしか使いませんでした。

これが4Gだったら、感覚的に軽く3GBは超えてたでしょうね。スイスイ通信できるので使いすぎてしまって・・・

モロッコのSIMカードは「Maroc Telecom」の一択!

料金体系は調べていないのでなとも言えませんが、基本的に料金は安いのでお好きなキャリアを選べばいいですが、1番大きな「Maroc Telecom」を使えば問題ありません。

日本と違い海外では通信が不安定になりがちなので、最も安定している1番大きなキャリアを選ぶのが吉となります。また移動することを考えると、カバレッジエリアも重要になってきます。

料金も日本と比べると安いので、多少の料金差は考えず、最大手を利用しましょう。

なお、SIMカードの購入にはパスポートが必要とあったりしますが、私が購入した時は特に必要ありませんでした。

SIMカードの入手場所

空港で全てのキャリアのSIMカードが購入できます。
日本からモロッコ入りする場合は、大概がカサブランカにある「ムハンマド5世国際空港」を利用することになります。

到着時に空港でSIMカードを購入するのが1番楽ですし、時間の節約にもなります。
ただ、空港は基本的に「空港料金」になっていることが多く、料金が若干高めになっています。また、プランもお得なプランが選べなかったりします。
これはどの国でも似たような感じですね。

街中に移動すれば路面店やモール内にキャリアショップがあったりするので、時間に余裕がある人はそちらの方がいいです。また、ところどころでSIMカードを無料で配布してたりするので、運がいいと無料で入手する事もできます。

ちなみに、私は空港では手に入れていません。
Casa Voyageursの駅構内で手に入れました。

もし、この駅を利用するなら、ここでの購入をオススメです。
店員さんも旅行者を相手が慣れている感じで、プランの説明から設定までとても手際よくやってくれました。

購入は「Casa Voyageurs」駅構内がオススメ

Casa Voyageurs駅にあるMaroc Telecomは、小さな出店みたいな店です。

SIMカードの購入を伝えると、紙に書いたプラン一覧と料金表を出して「どれがいい?」と言ってきたので、料金がMAD50の「1時間の通話と1GBのデータ」があるプランにしました。

手書きで書かれた紙には3つのプランと料金がそれぞれ書かれていて、シンプルでとても分かりやすかったです。

アクティベートも全てこの店のお兄さんがやってくれ、開通を確認して渡してくれました。

場所によっては、街中で無料でSIMカードを配っているとこもあるようですが、その場合は自分で設定や料金のチャージをしないと行けないので、初心者の人はあまりオススメできません。

慣れている人は問題ありませんが、自信がない人は素直にショップ等で購入する方が安心です。

まとめ

私の目線でお伝えしました。
クレジットカードもSIMカードも今の旅では欠かせないアイテムの1つとなっています。これら次第で旅のハードルや快適さがぐっと変わってきます。

モロッコにおいて

クレジットカードは
「使えたらラッキー♪」
程度に思っておいた方がいいです。

SIMカードは
購入するなら「Maroc Telecom」一択!
初心者ならキャリアショップで店員にやってもらのが1番です。

と言った感じになります。

これらの情報を元に事前に旅の準備しておけば、現地に行って慌てることは少なくなると思います。

この情報がお役に立てれば何よりです。

スポンサーリンク