Appleが4インチ型iPhone 5sの後継機「iPhone 5se」を3月に発表・販売か!?

Appleが4インチ型iPhone 5sの後継機「iPhone 5se」を3月に発表・販売か!?

待望の4インチ版iPhoneが復活!?

以前から何度も噂があった4インチ版iPhone
4.7インチのiPhone 6が出てからというもの、その画面の大きさから、一部のユーザーから4インチ版iPhoneの販売を熱望する声があった。

確かに女性の方や手の小さな方などは、4.7インチは片手で扱うには少々持て余すサイズではないだろうか。

スポンサーリンク

iPhone 5es(仮)の情報源は?

この情報元は、海外サイト「9to5Mac」が独自の情報筋からのリーク内容を掲載したものです。
同サイトの情報によると、新型4インチiPhoneの名称は「iPhone 5se」という名称となるようです。
内部でのコードネームは「N69」

「se」という文字は「special edition(特別版)」とiPhone 5sの「enhanced(強化版)」の2つの意味があるみたいです。
デザインは「iPhone 5s」と同じようになるみたいですが、詳細は不明。

「iPhone 7」では廃止されると噂されるイヤホンジャックは iPhone5s同様に搭載されるようです。

iPhone 5es(仮)のスペックは?

気になるスベックは以下の通りです。

・iPhone 6/6s のような曲面ガラスになる
・カメラはiPhone 6同様にメインカメラ800万画素/フロント120万画素
・パノラマ・動画撮影のオートフォーカス機能をサポート
・ヘルスケアアプリのためにセンサー搭載
・Apple Pay対応(NFCチップ搭載)
A8/M8チップ搭載(iPhone 6同様) ←A9/M9チップ搭載(iPhone 6s同様)
・Bluetooth 4.2、VoLTE、802.11acに対応
・Live Photo対応
・カラーはスベースグレイ、シルバー、ローズゴールド
・発売は3月に発表/3月後半〜4月上旬に発売されると予想

2月16日追記:
・ゴールドもあるとの事。
・発表は3月15日、発売は3月18日が濃厚

スペックはiPhone6ベースですかね。さすがにiPhone 6sと同等にはなりませんね。
個人的な要望は6sと6の中間ぐらいにだったらなぁ〜と思っています。
と、言ってたら、ほぼiPhone 6sと同等のスペックになりましたね。これは嬉しいです。
ま、普通に考えたら当たり前でしょ。じゃないと売る意味あんの?って感じですから。(2月17日追記)
だって6ヶ月落ちで前モデル並の性能って・・・正直、最新モデルに慣れると、もっさり感が否めない。

カメラ周りは6sに準じて欲しかったな。
容量はいくつになるんだろうか?6&6s同様に64GB~128GBモデルは欲しいです。
3D Touchは・・・さすがに未対応?

また、カラーも現時点ではゴールドの表記はありません。現行モデル(iPhone 5s)もゴールドモデルの設定がないので頷けます。
ゴールドモデルの設定もあるようです。(2月17日追記)

あと、SIMフリーで海外でも利用する方は、使用帯域も気になりますね。

ただ、この情報も公式発表ではく、あくまでも「リーク」なので、外観等を含めどうなるかは分からなので、続報に期待したいです。

コチラの続編記事で、続報も含めたiPhone 5seについて個人的に考えてみました

「iPhone 5se」のリーク情報を見て

今回のリーク情報を見て、あくまでも「噂」の領域は出ていないが、やはり期待をしてしまう。

私自身、サイズ的にも4インチモデルの進化版「iPhone 5s」が1番しっくりきてる。

確かに4.7インチのiPhone6・6sはイイ。
特に最新のiPhone6sは最新なだけあって、現時点で文句の言い様はない。

ホント「最新は最高」と間違いなく言える。

ただし、それはサイズ感以外の話。

画面が大きいのはいい。正直、見やすい。

何だかんだ言っても、iPhone6以降の4.7インチは画面が広くなって見やすい。
ここで私がいう「見やすい」は、視覚的に「見やすい」というよりも、情報が一度に多く表示されて「見やすい」という事。

でも、これが取り扱いという点になると、「うーん・・・」となってしまう。

・持った感じの手へのフィット感
・持ったときの画面と指との距離感
・片手での操作性の良さ

早い話が「片手で扱いにくさ」に始終する。

私自身の手は平均より大きい方で指も長めな方です。
それでも、4.7インチは普通に握った状態で画面の一番遠いとこまで指が届かない。
(若干握り変え、指を伸ばせば届くが)
片手では扱いづらい距離感だ。

故に、取り扱いが「うーん・・・」となる。
それ以外はイイだけあって。

片手で扱う「機動力」

私は自分が使うモノに対して、コンセプトとなる「軸」を持っています。
その中で「モバイル」に対し要求するのは「機動力」です。

機動力のないモバイルは、「モバイル」と言えるでしょうか?
モバイルは「機動力」が命です。

これをiPhoneに当てはめると

「ポケットからパッと出して、片手でサッと扱い、スッと仕舞う」

やっぱりこれが理想のスタイルです。

そう考えると、4インチの方が4.7インチより「機動力」があります。

特に海外ではこれが重要に思う。
何故かと言うと、盗難防止にもなるからだ。

両手で扱えば確かに画面が広くても、それ程は問題はないかも知れない。
だが、それが片手がふさがっている状態のときはどうなるだろうか。
どうしても片手では持て余すと思う。

「持て余す=不安定=隙がある=取りやすい」
これは誰の目にも分かることではないだろうか。

日本と違い海外では驚くほど盗難が発生します。
観光地でも隙あるツーリストを狙ってきます。

特にiPhoneは国によっては数カ月分の所得となることもあります。
それが目の前に、しかも「取って下さい」と言わんばかりの隙だらけの状態にある・・・

いかに危険か分かりますよね。

最後に、今回のリークは、あくまでも「噂」の領域を出ていません。
正直、本当に出るかも分かりません。Appleが公式に発表するまで何とも言えません。

スペックやデザイン次第で魅力的な物になるか否かは分かりませんが、4インチのiPhone 5es(仮)には個人的に期待したい。

ただ・・・名前がダサすぎないかい?Appleさんよ。←何か慣れました。慣れって怖いですね~
名前だけでも何とかしてもらいたいですね。

スポンサーリンク